目利きの輸入車探究人物語その4

買ったばかりのBMW MINIとバケツを持って途方にくれています


今、僕は買ったばかりのBMW MINIとバケツを持って途方にくれています・・・。
それはさておき
は~い!曇り!
僕の専用車:BMW MINIを得た今、どんよーりと曇ろうが雪が降ろうがどうでもよい。
心からどうでもよいのです。
極上のドライブをするためにしっかり準備を!

と思い立った僕は、BMW MINIの掃除をしておこうと考えたんです。
ん~~やっぱこのBMW MINIかっこいいなあ。
「BMW MINIとともに、これからは僕の人生頑張るぞ!」と 誓いを込めた僕の専用車の掃除♪
どうだぁーーあーーーー!!
と車のバンパーに力を入れた瞬間・・・
ぁあああああああああああ
急いで布拭きをやめてみたんですけど、やっぱり!
ぁあああああああああああ
ガリバーのやさしい女の販売員がきっかけになって購入した
僕の専用車:BMW MINI。
楽しい日々は“遠い昔の思い出”です。
僕のとっておきの僕の専用車:BMW MINIがどうなったかについて・・・
これ以上は書きたくありません。

著者の上村 寿誉さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。