[1/2]笑いの祭典「THE MANZAI」を見て、泣きそうになった話

次話: [2/2]笑いの祭典「THE MANZAI」を見て、泣きそうになった話
先日行われたのTHE MANZAI(漫才の日本一を決めるテレビ番組)の
ワイルドカード枠(敗者復活枠)で、「流れ星」というコンビが勝ち上がってきた。

「流れ星」とは、実は一緒に仕事をしたことがある。
それはWindows8がリリースされる頃と同時期に発売された
WIndows8搭載の「letsnote」のプロモーションで
2日に渡って20時間(10時間×2)生放送をするというもの。
この案件に、「流れ星」のお二人に出演頂くことになったのだ。

昔からテレビが好きで、芸人が好きだったが
芸人自体にはあまり良いイメージを持っていなかった。
テレビの前ではテンションが高く面白いが、
カメラが回っていないとテンションが低くぶっきらぼう。
「流れ星」のことは以前からテレビで拝見していたが
お二人もそんな感じなのかなと思って打ち合わせに臨んだ。
しかし僕のイメージは見事に打ち砕かれた。

続きのストーリーはこちら!

[2/2]笑いの祭典「THE MANZAI」を見て、泣きそうになった話

著者の坂口 淳一さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。