青い財布に変えたら人生が大きく変わって英語が出来ないまま海外移住をしてしまった話(人に出会い縁生まれる)

1 / 9 ページ

前編: 青い財布に変えたら人生が大きく変わって英語が出来ないまま海外移住をしてしまった話(行動から見えた光道)
後編: 青い財布に変えたら人生が大きく変わって英語が出来ないまま海外移住をしてしまった話(青い流れが起こす奇跡)

青い財布に変えたら

家と結婚まで決まってしまった話の続き。

→ 前回の話


人に会うことで縁が生まれるという事を

思い知ったのはこの時が初めてだったと思う。



財布を変えて4ヶ月。

12月に入り、寒さが本格的になっていく中

土日には「忘年会」が本格化していく。


家を引っ越し、やっと落ち着いてきたので

誘われた忘年会には全て参加という姿勢で臨んだ。


会社や友人との会は毎年やっているので

なんとなく想像がついたが


想像がつかないのが

SNSの世界で知り合った人達との忘年会。


新しい出会いに積極的になっていたとはいえ

もともとの性格がそこまで変わるはずもなく

期待半分、不安半分といった感じだった。


全て初対面という忘年会に参加する


自分の人生が変わる様な出会いというのは総じて

今まで会ったことのない人から生まれる様だ。




SNSからの集まりになった忘年会。

それぞれ、年齢、性別、職業を含めて全て違うという

今まで行ったことの無い会だった。


共通点と言えば関西に住んでいて、考え方が前向き


という事くらいだった。

みんなの読んで良かった!