ガラパゴス化する子供達

中1の息子の期末テストが返ってきた。他の教科は「まぁそんなものか」という成績だったのだが、驚いたのは社会!なんじゃこりゃ?という低得点。でも聞けばクラス平均よりも20点近く上だという。まて、平均点数そんなに低いわけ?


とにかく、間違った答案を見てまたまたビックリ!たとえば...

- - - -
問題:アメリカで最も多い人種を次から選びなさい。
候補:A.アジア人種 B.ヨーロッパ人種 C.アフリカ人種
答え:A
εεなんだとぉー!!
- - - -

んー、言っちゃなんだけど、これお父さんなら小学校3年でやっても絶対間違わなかったよ。この問題みんなもできなかったわけ?なんで?なんで?なんで?


そこで、ハタと思い当たる。


我々が小学生だった時の人気テレビドラマといえば「奥様は魔女」「600万ドルの男」「チャーリーズエンジェル」「爆発デューク」「サンダーバード」「白バイ野郎ジョン&パンチ」「コンバット」「ザ・モンキーズ・ショー」等だった。


中学・高校・大学で友人や彼女と行った映画も「ビバリーヒルズコップ」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「スターウォーズ」「トップガン」「プラトーン」「ターミネーター」「ロボコップ」「ダイハード」etc...


つまり我々の世代は毎日これでもか!という程、豊かで楽しくちょっぴり怖いアメリカを見せられ、アメリカに憧れ、アメリカを空気のように受け入れてきた。新婚旅行もグアム、ハワイ、ロスアンゼルスなど、もろアメリカが多かった。


だから、アメリカは白人が多くて、黒人との間にいろいろあって、アジア系は馬鹿にされていて、なんて教わらなくてもみんな知っていたのであるよ。そもそもテストの問題にも出ていなかったんじゃないかな?


もちろん、爺さん世代がアメリカと戦争をした話や、進駐軍に「ギブ・ミー・チョコレート」した話も年寄りたちからほぼほぼ毎日聞かされて、ラバウル戦歌も口ずさめるという一面もその時代の子供にはあったのだけれど。


で次の間違い

- - - -
問題:カナダの主要な農業生産品を次から選びなさい。
候補:A.小麦 B.大麦 C.とうもろこし
答え:C
εεなんでよぉ〜!!
- - - -

えー、なんでこれ判んないの?カナダって寒い国だからそもそも熱帯起源のトウモロコシの栽培に適してねーし。いくら世界三大穀物って言っても。なに?そもそもカナダの場所が判らない?ハァ?じいちゃんが買ってくれた地球儀で頭ひっぱたいてやろうか?


これも思い当たる。


やはり子供のころ好きで見ていたテレビ番組に「野生の王国」「すばらしい世界旅行」があった。アフリカの大草原を翔るヒョウや、大群で異動するシマウマ、世界でそこにしか生えないサボテンなど、海外旅行などとても現実味がなかった昭和40年代当時に、脳内トリップさせてくれた偉大な番組である。


ビデオなどない時代だから、こういったアカデミックな番組もドリフもザベテン(ザ・ベストテン)もヤングOh!Oh!も日曜大行進も大正テレビ寄せも、みんな穴があく程テレビに集中して覚え、次の日学校でその話題で盛り上がったものだ。


今は有料放送やBSでNHKやナショナルジオグラフィックやディスカバリーチャンネルやYOUTUBEで、大量かつ情報過多気味な番組を好きな時間に好きなだけ見る事ができるので、当時よりも向学心を満たせる要素は増えている筈なのに、当時その情報の正確性を確かめる術も無い時代に作られた、たかだか30分弱の番組の方が影響力が高かったわけだ。


そういえば、今の子達はテレビを観ない。まあ塾や部活で時間が無いのもあるのだろうが、たとえ観てもアニメや国産又は韓国産のドラマばかりで、西洋で作られた番組や西洋を紹介した番組はあまり観ない。かの「世界ふしぎ発見」を一番観たがるのは誰あろうお父さん、そう私の世代にほかならない。


音楽も西洋のロックやブルースやジャズは誰も聴かない。アニメの主題歌やボーカロイドやアイドルばかり。お父さんの持っている膨大な西洋ロック名盤ライブラリーの価値が判るものはもはや家族には誰もいない。


先達がコピーだの猿真似だのダセえだの不良だの馬鹿になるだの40年近い罵詈雑言の時期を乗り越えて泣きながら消化した西洋音楽は軽〜いJ-POPとなり、もはやジャズはもとよりロックからレゲエ、ラップからデスメタルに至るまで殆どのジャンルが国産で賄われるようになった。


キッスのあの革新的なメイクよりも金爆の叩けないドラマーのメイクが上だし、ジャニスの命を掛けたシャウトよりもアニソン歌手のテヘッな歌声が上だし、ポールの卓越したライブパフォーマンスと楽曲よりも、サーカスを混ぜたりキャバクラと化したアイドルの(本当は歌っていない)ダンスパフォーマンスが上なのだ。


これはそのまま、日本の子供達の向学心の衰えだったり、テレビ番組の衰退にも繋がっている気がする。日本の子供達の頭の中がガラパゴス化している。早くこれに対応しないと、日本の将来は知識の鎖国状況になってしまうかも。お母さん、あなたも韓流ドラマばっかり観ていないでCSIシリーズでもいかがすか?

著者の増田 和順さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。