サンタさんになって、ヒッチハイクした話【第一話】

2011年、12月24日〜25日。


女2人でサンタさんの格好して、ヒッチハイクをした話。


本当は楽しいクリスマス女子会の予定だった。


なんでこんな展開になったかというと、クリスマスを控えた女子会での話。
クリスマス、今年も彼氏いない女子で女子会やな!
せやな!寂しい女子5人楽しもや!ガハハ。
ここまではよくある話。

悲劇はいつも突然である。


問題は、ほんとうにクリスマス1週間もない直前での展開。

A子
あ、私カレと過ごすことにしちゃった!
(えええええ。おいおいおいおい)
A子
ちなみに、B子も誘って4人で過ごそうかってなってるの。
C子
私もええわー。バイト入りそうやし。
お、おう。(ぎゃーーーー)
っていう展開。
クリスマス直前に残った女2人、私とD美。

これが全ての始まりだった。

果たして、無事にヒッチハイクできるのか。

サイトからのお知らせ

STORYS.JPはあなたの一歩を応援しています

生き方は少しずつ自由になってきましたが、未経験分野への挑戦(転職)はまだまだ難しいのが現状です。これを踏まえて、STORYS.JPは誰でも実務経験を得られるサービス『adoor』をリリースしました。 最初はエンジニア職を対象にしています。STORYS.JPは、どんな人でも人生の一歩を踏み出しやすい世の中を目指しています。

実務経験は買える「adoor」

著者のChisato Kunimotoさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。