2014年の抱負 20年前の夢を叶いましょう!

株式会社GOPAのマと申します。
会社といっても私一人でコンテンツ企画とゲーム制作として動いています。

考えるのが好きで、とくに別の角度を考えるのが面白いです。
すごく面白いとおもったら、自ら検証と実行をするタイプです。
よって、いろんな職場で「アイディアマン」とよく評価されました。


2年前に、ある事がきっかけになり、人生の短さを感じました。

そこで、「自分らしい」人生を過ごすように、学生時代で諦めた夢を挑戦しています。

その夢は、自分の手でゲームを作る事です。(本当はテレビゲームをつくりたかったです。)

そのために起業しました。大きい夢をもってね。

36才にしては、きわめてリスクが高い挑戦です。

前職は中古ゲームの回収業者で、ゲーム制作についてまったく素人です。

世間では「いまさらやるの?経験ゼロで大丈夫?」と言われますが、私は世間のために生きるわけではありません。そして、世間は私の運命と人生が決める訳ではありません。

自分の運命と人生をは自分で決めます。

2013年はゲーム制作に苦労しましたが、いろんな協力者のおかげでやった今リリースの最終準備にしています。

まして予算と資源が厳しい状態で、拘りと妥協のバランスを見ながら、自分が作りたいゲームを完成しました。

世間では、お金や物質的なモノで人生の勝ち組と負け組をきめているようですが、まったく思いません。

私の愚論ですが、最後に微笑んで安らぎに死ぬ人のは「勝ち組」だと思います。

たとえば、このお方です。本物の人生の勝ち組です。

「ベルギー最高齢アスリートが安楽死、最期はシャンパンで乾杯して旅立つ」

http://tozanabo.com/archives/36262825.html

心底やりたい事が実現できなかったら、死ぬ時に必ず後悔します。


これは、一人の外国人が大好きな日本でどこまで活躍できるか話です。

この制作プロジェクトで触れた日本人の人情に感動して、この地に果てたいと思います。

35才の時、「世界のコンテンツプロデューサー王、俺はになる!あとできれば、大学頃の体型に戻るようにダイエット。あとあと....」と宣言した私。(いまさら?しかもなげぇー)

企画したゲームやウェブサービスを実現できるように暴れ回りたいです。

パックリられたっぽい事にも遭遇したし、半年前に考えた企画もほかの方が先につくったし。

多少センスがあるほうと自負しています。

とりあえず、今は「素人のおっさん」でスタートしたから、まず日本で実績を残すようにやります。

後、開発面を担当するパートナーと仲間がほしいですね。

一番苦労したのは、企画とアイディアがあっても、開発の適任者をさがすのは一番時間がかかりました。

プログラマーの詐欺師にもあったしな。(T_T)

苦労して制作したゲームが2014年にリリース予定なので、いざ!勝負だ!

本当にだめでしたら、本気に大きい目標を目指す会社をみつけて、就職するしかありませんね。

一応4才の子供がいるから、家にダラダラオヤジと思われたら、だめですね。

2014年にどんなストーリーをまっているかわかりませんが、いいことに決まっていますよね!!!

もし何か進展があれば、また書かせていただきます。

今年リリースができるように頑張っています。

よろしくお願いします。

==================================

やっとリリースできました!

APP STORE: https://itunes.apple.com/jp/app/xin-shenghisutorika/id798552391?mt=8

==================================


著者の進撃 の外人さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。