いじめとひきこもりから映画監督に(7)

前話: いじめとひきこもりから映画監督に(6)
次話: いじめとひきこもりから映画監督に(8)

インターネット上で自分のハンドルネーム(HN)が荒されていた

いつものようにチャットで遊んでいると、常連さんがやってきてこうつぶやきました。

チャットの常連さん
ねえ、君の名前、いろんなBBS(掲示板)で荒されてるよ!
19歳のおいら
ええ? 本当ですか?
愕然としました。小さい頃からずっといじめられ続けて、インターネットの世界に逃げるように転がり込んできた自分にとって、ネットの世界は自由で解放的な場所でした。その場所でも、まさかいじめられてしまうなんて。。
噂では知っていた荒らし行為を自分が受けるとは思っても見なかったのです。
すると、他の常連さんからも、

チャットの常連さん
おい、なんかおまえヤバいことになってない?
みたいな感じで次々にそんなことを伝えてくれたのでした。

もう嫌だ。チャット生活も、もう終わりにしようかな……

そんな風に思ってチャットを退出しようと思った時に、ある常連さんがこう言いました。

チャットの常連さん
ああ、私も見た見た。でも、あれ変じゃない? 荒しというよりも、お願いしてるみたいな内容だったけど?携帯の番号まで書いてあったじゃない。
一人のチャットの常連さんのコメントで退出するのを辞めた自分は、あまりにも気になって、みんなが教えてくれた書き込みのあるBBSに恐る恐る行ってみることにしたのでした。

確かに自分のハンドルネームが荒されている。。

愕然としました。
訪れるBBSがほとんど、同じタイトル同じ内容で荒されているのでした。

もうネットの世界にも居られないのかな。。

そう思いながら、最後の常連さんが「荒しというよりも、お願いしてるみたいな内容」と言ってくれたのを思い出し、BBSの書き込みを思い切って読んでみました。

書かれているのは、お願い文だった。

じっくりと読んでみると、その内容は、こういうものでした。

一体これは何なんだろう?

見ず知らずの方、それも愛知の方から突然の書き込みがあり、携帯電話の番号も書かれている。。
一体これは何なんだろう?
恐る恐る、書かれている携帯番号に掛けてみました。すると、

電話口では女の子が泣いていた

あまりの出来事に、何が起きているのか分からず、ただ自分はその電話口の泣いている女性が泣き止むのをただ待っていたのでした

続きのストーリーはこちら!

いじめとひきこもりから映画監督に(8)

著者の古新 舜さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。