TAKE IT EASY !! キックボクシングジムオープンから1年!

去年の今頃。

そう。年末年始はどの業者も忙しい。キックボクシングジムオープンに向けて年末から準備したものの実際工事に入ってもらえたのは年明け2013年になってから。
不動産業者・内装・水道・ガス業者と交渉。更に格闘技マットを敷き鉄骨を組み立てサンドバッグを吊るす手配。約20年数字とにらめっこしてきた私には全てが初めての取り組み。
まずサンドバッグ用の鉄骨を組み立て、その後マットを敷き、最後に更衣室等の内装工事という手順で1月25日のオープンに向けて各業者さんギリギリのスケジュールで進捗。
もちろんこの突貫。後々いろいろ問題が出てくるのですが「石橋を叩いて叩き壊して渡らない」人を沢山見てきた私は「石橋を叩いて渡る」より「石橋を叩かず走ろう」ということでここは猛ダッシュ。もちろんもっと人に相談すればよかったとか頼ればよかったとか後悔はあるのですが。やらない後悔よりやった後悔。ね。
ということで即日鉄骨が完成!何もない空間に鉄骨!ジムっぽい!

更にマットも完成!アイボリーに統一してよかったと思った瞬間!
白は汚れが目立つので黒・青のマットが多いと業者さんに言われ、天の邪鬼な私は他と一緒も嫌だなと思い「緑」を提案したのですが、鈴木代表に一蹴され壁と同じアイボリーを選択。あぁ、緑にしなくてよかった。
更衣室に置くロッカーは鈴木代表・都甲トレーナー自ら運ぶ手作り感。ちなみにサンドバッグも2人で持ち上げて鉄骨に吊るしました。さすが!
私は。というと。バンコクでグローブの買い付け(決してタイ旅行のついでではない。)をしたり、友達に頼んでいろんな備品を買ってもらったり組み立ててもらったり。血だらけになりながら床のカーペットを張り替えたり、慣れない水仕事で手をボロボロにしながらお掃除したり。いかに自分が今まで人に支えられて生きてきたか(自分が何もできないか)思い知ったり。
ちなみに。TAKE IT EASYにあるソファセット、女子更衣室のドレッサー・テーブル、トイレのウォシュレット、私の座っているデスク・チェア、更衣室のロッカー。全てみなさまにいただきました!感謝してもしきれないスタートダッシュのサポートです。

オープニングパーティー

2013年1月23日。ジムの内装がギリギリ整ったところで1月25日のオープンに先駆け、和の馨るエール:クラフトビール KAGUA とのコラボレーションでオープニングパーティー開催!
100名近い方にお越しいただき賑やかにお祝いしていただきました。懐かしい顔に沢山会えて嬉しかったです!
お花も沢山いただいて観葉植物は今も女子更衣室で元気に育ってます!(ちなみに私はサボテンをも枯らすオンナなので奇跡です。)

オープンパーティー後、鈴木代表・都甲トレーナーと。(捕らえられた宇宙人では、ない。)
実は用意したケータリングが机の下に大量に残っていたのをお客様が帰ってから発見。パーティーのお手伝いをしてくれていた人に伝えていなかった私が犯人。ということで終了後みんなで胃袋に収める。(パーティーに出したのは最初のオードブルで残っていたのはピラフやパスタといったメイン。なんともはや。)
さて。オープンからの1年についてはまた追々振り返るとして。

2014年1月25日 TAKE IT EASY 1周年 !感謝です!

「継続は力なり」ということで。これからも鈴木代表・都甲トレーナー・大野トレーナーと共に一歩一歩積み重ねて行きたいと思います!

Let's just TAKE IT EASY !!!

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。