事業を邪魔しない投資「Short Sprint Program」

ANRIとして試験的に新しい投資プログラムを作ってみたいと思います。
Short Sprint Program
-----
・投資金額やバリュエーション等は普段のANRIと完全に同じ
・経営者が明示的に必要としない限り一切のMTGを行わない
・必要であれば経営者はANRIに対して適宜MTG要求
・おなかがすいた場合は呼んでくれたらご飯を提供(ただし90分以内でアルコールはなし)
——
最近の僕の投資について考えていることから作ってみました。
僕はいくつかの会社で事業立ちあげをやっていたのですが極端な話「忙しい時期なので投資家とあまり話したくない期間」があります。
もちろん人それぞれなのでがっつり支援してほしいという人もいますが、少なくとも僕が起業する場合はプロダクトに集中したい期間が明確に存在します。
僕はシード投資家なので創業前から支援させてもらっている起業家もいて、中には一緒に立ちあげている会社もあります。
ただ今一番伸びているいくつかの会社はプロダクトを作る時期は一切MTGしていなく、
コアメンバーの採用や調達の際にピンポイントでお手伝いさせてもらっています。
「じゃあお前は何するんだ?」という話になると思うのですが、投資家の一番の仕事は信じることなので信じます。
出資者や投資先育成に熱心な投資家からすると一見ふざけているようなProgramなのですが、良くも悪くもANRIはうるさそうな印象を持たれていると感じているので、試験的にこういったProgramを作ってみます。
すべては事業の成功のために。

著者の佐俣 アンリさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。