人生を好きに生きるコツ

「今日晩何が食べたい?」
「たこ焼き!」「ラーメン!」「焼き肉!」
よくある会話。
「いいねー、じゃ行こ!」
これでおしまい。
でももしここでこんな質問されたらどうか。
「なんで?なんでたこ焼きが食べたいの?」
こんなこと言われたら無茶困る。
「えっと、最近おたふくソースを食べてないから。」
「じゃぁお好み焼きでもよくない?なんでお好み焼きじゃだめなの?」
「・・・知らんわ!とにかく今たこ焼きが食べたいんじゃい!理由はないわい!」
たぶんこうなる。
好きなものに理由なんてない。
「いまの彼女のどこが好きなの?」ってのと同じ。
直感的に出てくる「食べたい」「とにかく好き」って気持ちが大事。
でもこんなおかしな会話が世の中に溢れている。
「夢はなんですか?」
「どうして実現したいんですか?」
「他のプランじゃだめですか?今じゃないとダメですか?」
「過去に実績はあるんですか?」
言葉にできなかったら人は自信をなくしてしまう。
まだ考えが浅かった。。反省。。。って。そしてあきらめちゃう。
本当に大事なことは言葉にできない。
あのスティーブンジョブズもいってた。
「点は過去からはつなげない。過去と未来、点と点は未来からしかつなげない。」
やりたいことひたすらやれって。
理由は後からつけるもんだって。
スティーブンジョブズ in Stanford
人生好きに生きるコツ、
それはいちいち理由を考えないこと。
なんぜワイキューブに入社したか?
なんでNYにきたのか?
なんで元気玉を創ろうと思ったのか?
理由なんてなかった。
行きたいって思ったから。
やりたいって思ったから。
今まで頭で考えて決めたことはけっこう失敗した。
でも直感で決めたことはほとんど失敗してない。
何かやりたいこができた時、
周りから理由を聞かれたらこういおう。
「直感っす!理由なんてないっす!ちょりっす!」
うちなる声に素直に生きたいな。自戒、自戒。

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。