10日後、強制送還!?

「7月1日を過ぎると不法滞在になります。」
昨日いきなり通告をうけた。
何があったって、ビザでトラブった。
一言で言えば、転職をしようとして失敗した。
日本と違ってアメリカの転職は難しい。
なぜならビザという僕ら日本人にとっては
なんとも分かりにくいもので規制されている。
今回の転職にあたり、
既存の企業からも次の企業からも
了承を得ていた。だがビザ発行団体から認められなかった。
日本の転職だったら、
次の企業が見つかれば転職可能。
だが、ここでは両者の合意があっても
失敗というカタチがあったりする。
辞める“理由”が大事なのだ。
特に僕がもっている、
J-1ビザというものがややこしい。
ビザといっても色々ある。
H-1ビザ 就労ビザ
J-1ビザ インターンシップビザ
F-1ビザ 学生ビザ
O-1ビザ 芸術ビザ
Iービザ 駐在ビザ
その他にも10種類以上ある。
特によくわからないとされるのが
僕がもってたJ-1ビザ。これで失敗しちゃった。
別に焦らなくても、
9月まで待てば就労ビザの切り替えもできた。
何もしなければ継続的にいられた。
でも起こってしまったハプニング。
正直かなり怒りをぶつけたい団体もあるが、
これもすべて楽観主義の自分のミスだ。
情報が溢れる時代は情報を選ばないといけない。
アメリカでは嘘やデマの情報はいくらでもある。
全部自己責任。
大きな学びを得たぞ。
これからは、自分で調べた情報、
自分が見て聞いた情報だけを確かに生きていこうと思う。
あと、友達と家族とまだ見ぬ彼女、だけは無条件に信じる!
それ以外の情報は必ず自分で一度調べることにしよー。
いやぁ、正直びっくりしたけど、
振り返れば、いい学びを得た!
次はアフリカかオーストラリアでもいくかな!
サンキュ、ニューヨーク!
Have a good Life !!

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。