学歴という無駄物

学歴とか関係ない、
ってずっと思ってたし、
最近よく聞くようになった。
これは半分正解で半分不正解。
日本で就職ならやっぱり大事。
世界で戦うなら全く問題じゃない。
ニューヨークに来たら、
日本の大学なんて誰も知らない。
日本人同士で話していても話題にすらならない。
東大だって世界から見たら大したことない。
ニューヨークにはスタンフォード大学とか
ハーバードとかコロンビア大学出身がうじゃうじゃいる。
そこまでの学歴があるなら
かなりのPRになるけど日本の大学なんて知れてる。
それより大事なのは英語と度胸。
日本の実績なんかもってるより、
その場で英語使って目の前の外国人と
話せるかどうか、自分を出せるかどうか、
そっちのほうが大事。
就職難といわれるが、就職浪人するくらいなら、
その一年世界に出たほうがいいと本気で思う。
日本で必要とされるものを追うか、
世界で必要とされるものを追うか、
10年後のその人の世界での立ち位置が変わるだろう。
と、偉そうなこといいながら、
自分も英語全然なんでがんばりまーす。

サイトからのお知らせ

STORYS.JPはあなたの一歩を応援しています

生き方は少しずつ自由になってきましたが、未経験分野への挑戦(転職)はまだまだ難しいのが現状です。これを踏まえて、STORYS.JPは誰でも実務経験を得られるサービス『adoor』をリリースしました。 最初はエンジニア職を対象にしています。STORYS.JPは、どんな人でも人生の一歩を踏み出しやすい世の中を目指しています。

実務経験は買える「adoor」

著者のDra gonさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。