厨房で踊り狂うアルバイトたち。

いきつけのカフェ。
家から一番近いカフェ。
エクアドル人が経営するカフェ。
いつもコーヒーだけどその日はランチを頼んだ。
注文を聞いた店員はオーダーを告げにさっと厨房へ。
その時、厨房のドアが開いた。
「ばんばんっばばん♬、ばばばんばっばばん♬」
厨房からラテン音楽が爆音で聞こえてきた。、
そっと中を覗くと、
そこには楽しそうに料理をつくるアルバイトたちがいた。
「働いているバイトまで楽しんじゃった、カフェ」
楽しい人みるとこっちまで楽しくなった。
いいねーこういうゆるい感じ。
次の日、朝出勤前にスタバいくと、
店員が踊って歌ってアイスコーヒーを入れていた。
自由すぎる街、NY。

みんなの読んで良かった!