さらば、危機一髪。

史上最大の金欠だったこの2週間。
・貯金ついに60ドルをきる
・1日平均食費2ドルまで
・1日飲まず食わずの日あり(その日に口内炎できる)
・友人の誘いほぼ断る
・ロシア人のデートの誘い断る
・飛行機内でもらった片耳しか聞こえないイヤホンを使い続ける
・壊れたアイフォンの修理に行けない
・髪を切るお金なく、もはやロン毛
・韓国人からトッポギ、中国人からカップラーメンのおすそ分け
なかなか素敵な2週間である。
そんな危機に陥った理由は二つ。
・ビザ切り替えのため弁護士費用
・そのための帰国費用、1ヶ月半の日本滞在費用
そしてさらなる危機、それは、
・会社を変えたばかりでまだ社内の電話をとってはならない(お客さんがまわってこない)
・さらに完全成果報酬のため給料はゼロ。毎日働いても金が入るわけではない。
さらにさらに、
・1月に友人の結婚式で帰国するため飛行機代稼ぐ必要がある
・個人事業主のため3月には確定申告で税金を払わねばならない(NYは税金が高い)
この2週間で成果を出さねば、所持金的に破産する。
けっこう稼がないと1月の結婚式に帰れない。3月の税金も払えない。
家賃も携帯代も金を借りるしかない。人生最大のピンチ。。。
乗り切った。さすがおれ。
ラスト1週間こっちにきて最高の成果がでた。
韓国マーケット開拓したら大当たりだった。
やっぱり俺は追い込まれると強い。
いや追い込まれると強いのではなく、
追い込まれないとできないという最大短所の裏返しだ。
人間みなそうなのかもしれない。追い込まれたら必死こくのだ。
とにかく2度と味わいたくない素敵な2週間だった。
ありがとうニューヨーク。

著者のDra gonさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。