Goodbye Japanese。

3月11日以来の更新になってしまった。
あの日以降、自分国際化計画を勝手に始動し、
極力日本語を遠ざける作戦に出たのだ。
TOEIC450点以下でNYに乗り込んできたうえ、
語学学校すら行ってないため英語はさっぱり。
ようやく、英語まじで勉強するか!とny生活1年3ヶ月にして
本気で考えはじめたのが先月。
今までの経験上、英語の勉強時間を増やしても駄目だと実感。
少しずつ日本語の時間に浸食されるのがオチだった。
ということで英語の時間を増やすのではなく、
日本語の時間を減らすことに専念することに。
1、日本人の友達を誘わない(誘われたら遊ぶけどね)
2、ブログとかFacebookとかちょこまか日本語使わない
3、仕事のお客さんはなるべく外人に集中
すると、、、、、
1、外国人を誘う場面が増え、外国人といい感じになり、
2、フレンズやロストといった海外ドラマや英字新聞を読む時間が増え、
3、仕事の売り上げも外国人がほとんどとなり
と勝手に英語の方からオレに飛び込んできてくるようになった。
飛び込み御礼である。
一日24時間、脳みそ一つ、体一つ。
キャパが決まってる入れ物にこれ以上そそぐのではなく、
まずは減らす事から始めたほうがいいらしい。
何かを捨てれば何かが入ってくる。
NYでは日本語を捨てれば英語が入ってくる。
さていつまで続くか!!
粘れ!!!!!オレ!!!!!!
すでにブログを書き始めた時点で先行き不安、、、、

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。