中国人の91%が戦争支持。

1 / 5 ページ

中国人の91%が戦争支持。
こわっ!!
「日本が戦争するわけないじゃん」
「もしなってもアメリカが守ってくれるよ」
ふつーに日本に住んでいたら
そう思うんじゃないだろうか。
少なくともメディアはそうコントロールしている。
おれは2009年から日本のテレビと新聞をとめた。
そしてできるだけ世界のプロパガンダを入れるようにした。
結果、日本の未来への危機感がつのり、
世界中から人が集まるニューヨークに来る決心をした。
そこから実際に世界へ出てはや1年半、
当時描いていた危機感はどう変わったか?
「想像より遥かにやばい!」
どうやら日本にいると
世界は現実より5倍くらいも平和に見えてたようだ。
1、世界はいまも大戦争時代
アメリカの未来はこのままじゃ暗い。
延命するために、
アメリカは国連を無視しイラクを攻めたて、
いまもシリアとイランと戦争をしたがっている。
そのためにアメリカは世論を徹底的に
コントロールしようとしている。
たとえばアメリカで軍人は「ヒーロー」
野球観戦にいけば必ず

みんなの読んで良かった!