27歳なりましたー!!

27歳になりましたー!!
高杉晋作がもうすぐ死ぬ年やなー。
竜馬が脱藩する間際の年やなー。
って考えると、
オレもそろそろ脱藩しねーとなー
って感じな気分にさせられる年であります。
26歳というこの1年を一言で振り返れば、
「よく生き延びたなぁ」
って感じです。
去年の誕生日もニューヨークで迎えましたが、
今とは状況全く違ってました。
■2011年7月25日
観光ビザ。
不動産ライセンスなし。
お金まじない。
それに比べると今は。
■2012年7月25日
就労ビザ。
もちろんライセンスあり。
月25万貯金。
とだいぶ安定してきた。
去年はちょうど強制帰国させられた直後で、
毎日必死だったからなー。
去年は誕生日後に、
なんとかニューヨーク州の不動産資格とって、
なんとか就労ビザをゲットして、
なんとか完全成果報酬で生き延びた。
■26歳のできこと、、、
完全成果報酬(個人事業主)に挑む
就労ビザを勝ち取る
弁護士費用支払う
財布、パソコン無くす
全財産5ドルきる
なんとか確定申告のりきる
LiveCollection公開
・NY最安の4畳半、窓なし、地下室のプリズンに住み続けた
・1日3ドル以下の生活を1ヶ月続けることもあった
・節約のため1日飲まず食わずの日もあった。1日で口内炎ができてまじびびった
・スーツはもちろん私服も全く買えなかった
・1週間以内に契約とらないと借金、という状況が3回あった
とまぁガチ崖っぷち生活。
振り返ると本当によく生き延びた。
たぶんめちゃくちゃ生命力ついたで。
でもその前(25歳)の一年と比べると、
なんか物足んないだよなー。
なんかインパクトよえーよなーって気がする。
■その前の1年(25歳)のできごと、、、
ワイキューブ退社
NYの会社とスカイプ面接で内定
日本一富士山登頂
日本一バンジー飛ぶ
ハワイ単身武者修行
ニューヨーク上陸
有給インターンとして働き始める
世界からの応援メッセージビデオ制作
ワイキューブ民事再生で衝撃受ける
日本強制帰国命令
被災地単独視察
観光ビザでNYへ舞い戻る
人生26年の中でもけっこうイケテル1年だったと思う。
やっぱり大きく環境を変えるというのは、
自分の歴史にインパクトが残せてええなー!
ってことでさらなるインパクトを残そうと、さっそく企てております。
ニューヨークでグリーンカードとって、
金もちになって、マンハッタン一望できる高級マンション買って、
不動産キングになる!
なんて想像しても
全然わくわくしねぇもんなー。
というわけで、
これからもどんどん外れた生き方していこうと思いますので、
今後とも優しく見守っていただければと思います。
27歳になっても未だに子供でくずであり、
これからもたぶんずっと子供でくずな自分ですが、
そんな自分にも自慢ができるところが一つあります。
オレの友達は世界一イケテル!まじ!
今まで仲良くしてくれてありがとうございます。
みんなに会いたいので、円高は怖いですが、
9月ごろ日本にお酒を飲みに帰ることにしました。
今年もいっぱい酒飲もうぜ!!
ちゃお!!

著者のDra gonさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。