言語はしょぼい

「なんで私のことが好きなの」
「どうして世界にいきたいの」
「どうしてそんな夢をもったの」
世の中は理由を求めたがる。
なぜなら言葉にしてもらわないと
自分が理解できないからだ。
オレは思う。
言葉にできることなんて
つまらんと。
そもそも言葉なんて、昔はなかった。
人間の祖先は誰も話せかった。
身振り手振り、表情、
そういうものを重ねながら
やがて便利な「言葉」、
が開発された。
世の中には日本語でしか
表現できない言葉、
英語やフランス語
でしか表現ないできないことが
山ほどなる。
もっと言えば、「言葉」で表現
できないことなんてくさるほど
あるのだ。
本気で人を好きになったときは、
言葉にできなかったりする
本気でラーメン食べたいときに
理由はなかったりする。
本当に大事なことは言葉にできない。
これがやりたい、
ここへ行きたい、
誰かと一緒にいたい、
理由を聞かれて、
答えられなかったら、
それこそ本当に大事なこと。
理由を聞かれて、
答えられないことを恥とせず、
誇りに思おう。
頭より勘を信じよう!

サイトからのお知らせ

STORYS.JPはあなたの一歩を応援しています

生き方は少しずつ自由になってきましたが、未経験分野への挑戦(転職)はまだまだ難しいのが現状です。これを踏まえて、STORYS.JPは誰でも実務経験を得られるサービス『adoor』をリリースしました。 最初はエンジニア職を対象にしています。STORYS.JPは、どんな人でも人生の一歩を踏み出しやすい世の中を目指しています。

実務経験は買える「adoor」

著者のDra gonさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。