後悔のない人生を!

1 / 3 ページ

幸せとは何か?
誰もが一度は考え、
誰もが常に追いかけてる、
超曖昧でポジティブそうな言葉。
仕事で成果がでたとき、
好きな人に告白して成功したとき、
ノーベル賞に輝いたとき、
有名になってちやほやされたとき、
たぶんこんな感じで、
幸せって種類も違えば大小もあり、
人によって幸せと思う事って違うんだと思う。
さらにいえば状況によっても大きく変わる。
ふだんは当たり前として気もとめてなかったのに、
突然不幸が起こり、それが幸せだったときづくこともある。
ガンになって余命申告された途端、
これまで特に気にもとめなかった周りの景色が
とても神々しいものに見えたり、
当たり前に周りにいた人たちが
とてもかけがえないのないものに
見えたりする、というのはよく聞く話だ。
おれも今では当たり前に食べてる5ドルのチキンライスも
かつて貧乏まっしぐらだったときは、
5ドル払うことさえ容易にできる状況ではなく、
月に一度奮発して食べたときは
とても幸せな時間だった。
今は何とも思わない。
なんなら体に悪そうって敬遠しさえしている。
もちろん幸せというもんは
自分のおかれた状況だけでなく、
自分のその時の感情によっても大きく変わってくる。
富士山を一人でのぼったとき、
自分はさほどの感動をおぼえなかった。
でも屋久島を一人でのぼったとき、
最後に見た縄文杉は本当に見てるだけで
じーんとくるほど感動した。

みんなの読んで良かった!