飛行機の中の女の子

後編: 飛行機の中の女の子2
母親はNew Yorkと間違えたんな?

初めての飛行機!
でけぇー!てかなげー、いつまで歩く?
相当後ろのほうというか、ほぼ一番後ろの席のエリア!
多分安いからだろう!!
学生たちがいる!みんな笑顔すぎんだろー<(T◇Tll)>
修学旅行か(.;゚;:益:;゚;.)
いいなぁー(.;゚;:益:;゚;.)
おれはいつ帰ってこれるかわからないし
テイクオフとともに拍手をあげさわぎまくる!<(T◇Tll)>
まじ、そんな気分でもねーのにこっちは(.;゚;:益:;゚;.)
とりあえず周りを見渡すと自分と同じような個人でいくような学生たちが何人かいるのがわかった!
かわいそーになぁー(.;゚;:益:;゚;.)
そこに1人可愛い子がいたのを覚えてる!
実は今でも彼女の本名は覚えてる(≖ლ≖๑ )プッ
でももう16年も前のはなしなんだけどね!(≖ლ≖๑ )プッ
anyway,
相当なやんだ!話すか?話さないか?
むしろ話すのはあまり得意ではない方...
でも行きたくない気分を紛らわしたかったというか、もしかして、同じ状況なんじゃないかな?って
なわけないか。
ですよねアカン!!!!ヾ(´囗`。)ノ
みんな見た目こ綺麗なかっこしていたり、オシャレな男の子たちもいればかなり慣れてるというか、明らかに挙動不審な俺とは違う子達も何人かいる(.;゚;:益:;゚;.)
それにきずいたのはテイクオフして少ししてからだった!
慣れてそう子達は自分の席を立ち、人がいないところに座り出すこ子もいれば、何席もつかって寝っ転がってるやつもいた!
俺にはできなかったが⊂⌒~⊃。Д。)⊃
Un....その女の子
気になる。わら
とりあえずまた見てみる。
あれ?
となりにすわってたスーパー慣れてそうな子がいない!
寝っ転がってる!
とりあえず近寄って座っていいか聞いて見た!
なんと、大丈夫とのこと!
実は彼女もこれから初めて留学する女の子だった

おれのNew Zealandのイメージ( ̄▽ ̄)


続きのストーリーはこちら!

飛行機の中の女の子2

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。