モテる男は精神薬を断固として認めない

1 / 3 ページ

ダーツ、ビリヤード、カラオケを完備した

お洒落バーで和気あいあいと語りあう中、

ふと、豪雪の中登山に挑んだ、

アジアン・ビューティー雪子ちゃんがマイクをとった。

曲は『CHE.R.RY』

爽やかで甘酸っぱい、カラオケ定番の曲。

ぶりっ子でもなく、刺激的でもなく、

程よいバランスの曲調で、

場の雰囲気が一気に変わった。

この曲を聞いていた男性達も、

ほんのりほっこりした気持ちになったはずだ。

迷ったら歌っとけ、なこの曲は、

春に限らず年中、耳にする。

この曲の作詞・作曲を手がけるyuiには、

結構な額の印税が入り続けている事だろう。

なんともうらやましい話だが、

そんな彼女からショッキングなニュースが届いた。

▼ミュージシャンの光と闇

“yui 酒と薬で緊急入院”という記事を発見。

中身を見れば、

「最近、彼女はひそかに医師から

「パニック障害の疑いがある」と診断され、

精神安定剤などを処方されていた。」

「パニック障害の治療はSSRIで発作を抑える事が効果的で、

精神安定剤を併用する場合も多い。」

みんなの読んで良かった!