小学生でラジコンヘリを始めてみたらたくさんの大人と出会った話 パート1

小さなキッカケ

小6のとある日。
NHKのプロジェクトXをみたのがキッカケで、
後にたくさんの大人の方々と出会うことになる。

この日の放送は町工場が再起を懸け、ラジコンヘリを開発する話だった。
僕も機械チックなのは好きな方だったが、それよりも横に居た父がとても興味津々だった。

後日、当時自宅はインターネットなど繋いでもいないので、
父の会社でテレビに出ていた会社を調べた。
すると、僕の住む沖縄にたった1店舗だけ販売代理店があることを知り、
そこへ行った。

見た目は本当にこじんまりとしたお店。
中へ入ると50代後半の男性店主が迎えてくれた。
「ラジコンヘリを始めてみたい」
と申し出ると、店主は入門用のキットの説明をし始めた。
「最近は室内用の練習機もあるんですよ」
と、目の前で手のひらに乗るくらいのヘリコプターを飛ばし始めた。

その日で僕もラジコンヘリの虜になってしまった。

みんなの読んで良かった!