母と野草とネギ


母は枯れそうな野草を拾ってきては庭で育てます。

夕食用に買ったネギの使わなかった部分も庭で育てます。



草を「この子たち」と呼びます。

野良猫も「この人たち」と呼びます。



特に楽しそうにしているわけでもありません。

処置を施しながら「駄目なら駄目」と小さく呟きます。



手の届く距離にある生命と暮らし

その終わりを静かに見つめます。


著者のShinozaki Koukiさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。