「あの人嫌い」って言う前に読んでもらえたら嬉しい話

1 / 2 ページ

◆恋のインディアン人形◆

「ハゥ!インディアン嘘つかない!」(いきなり、意味不な出だし)

(注意:写真と本文はそんなに関係がありません)


インディアンって言葉、今じゃ差別用語なんですね。ネイティブ・アメリカンが正解?


ネイティブ・アメリカンと言えば(はい、いきなり話が変わりますよ。ついてきて)、焚火の周りに車座になって、パイプを回しながら煙をくゆらせる渋いおっちゃん達のイメージですね(きっぱり)。

(注意:写真と本文はまぁまぁ関係があります)


ネイティブ・インディアンのとある部族では、その時、向かい側に座った人を観察するんだそうです。それで、その人の良い所と悪い所を見つけるんだそうです。(うちの親戚にネイティブ・インディアンは居ないので、本で読み齧った知識です)


相手の悪い所=自分でも直したいと思っている欠点

相手の良い所=こうありたいなと思っている理想

なんだそうです(うちの親戚に、以下省略)。


でね、これ読んで思ったんですよ。

ネイティブ・インディアンの家に招待されても、ウカウカと座れないなと・・・

いや、違う。そんな偶然ってある?占いみたいじゃね?って。


でね、もう少し考えたんですよ。


いきなりだけど、結論に達したのです。

全ての人が同じ性格の原子を持っていて、
それの大小でその人の性格が決まっている。


◆なにわのおばちゃん◆

そう考えるようになると、人との接し方が少し変わって来た。

例えば、一緒に仕事してる人に対して、

こいつ、なんでこんなえぇ加減やねん!(怒)

って思っても、、、

もう一人の私
私も、同じようにえぇ加減な所があるんやな。直さなあかんな~。


道ですれ違った大阪のおばはんに対して、

このおばはん、厚かましいな~!(呆れ)

って思っても、、、

もう一人の私
私も、同じように厚かましい所あるんやな。どういう時に厚かましなるんやろ?


(注意:写真と本文はそんなに関係がありません)


そんな風に考えるようになったんですよ。

お蔭で気が短かった私も少し長くなれました

みんなの読んで良かった!