学年で下の方だったのに浪人したら有名私立に入ってしまい、ほとんどの先生がひっくり返った話

1 / 2 ページ

後編: 学年で下の方だったのに浪人したら有名私立に入ってしまい、ほとんどの先生がひっくり返った話2

お前留学したら後のこと知らないぞ!


学校の人には誰にも告げず、留学が決定してから先生に話したら脅されました。


当時、僕の成績は学年の下から数えたほうが早かったです。

サッカーのことしか考えず、でかいボストンバックを抱えながら通った中学時代。

どこでサッカーをやるか迷った末に、エスカレーター式に上に上がってしまい後悔した高校1年生。

サッカーのことしか頭に無く、遊ぶ暇とか全くなかったくせに成績はいつも悪い。

常に赤点をすれすれで突破している人間だったので補講とかもたまに呼び出しを…

(大体は基準点+1とか免れる)

どこにでもいるような劣等生が突然留学すると言われたら驚きますよね。




特に英語は一番苦手科目。



それなのにスペインに留学するという。

担任
こいつ一体何を考えているんだ。入試はどうするんだ。

と思っていたでしょう。(現にそう言われた気もします)


ある意味、人生をかけたスペイン留学は、現実逃避と言われてもおかしくありませんでした。

(その後の1年はスペインに留学すると言ってとある離島に一年間住んだ話から飛んでみてくださいね!)



当の本人は、





とりあえず今を楽しんで後のことはあとで考えよう!AO入試とか、そういうのもあるみたいだし。



帰ってきて突きつけられる現実


 日本に帰ってきてから数日間、寝言がスペイン語だった(親談)時期を抜けて久しぶりに学校へ。


学校では留学扱いになっていたため、元の学年に戻ることになり成績表を提出することになりました。


先生。これが成績表なのでお願いします。
担任
はい。了解。

数日後…


みんなの読んで良かった!