Hold Upされても、人生変わらなかった僕が、何故病院をやめるのか?  第3回

1 / 3 ページ

相変わらずに方向音痴

暗い夜道を、メモ用紙に書かれた地図を目安に

歩き始めた、

方向音痴のわたしは、どぎまぎした。

初めての個人旅行

怖くないと思えば、ウソになる




会う日本人、会う日本人みなに驚かされた。

 ”港にいくな!”

 ”夜の一人歩きはするな!”

 ”まだまだ治安悪いよ、夜は”

でも、なぜか、ふらふらと一人歩きしていた。




若い男性のいくところを目指して

ひたすら歩くも

どうしても、目的地に到達できず

あきらめて、近道と思い、街頭の無い細い路地に

コツコツと、後ろから、足音。


ヤバい、つけられているかも。


思った瞬間、走り出した。

しかし。。。




前に立つ外国人。

はさまれた

はさまれた




やば!!!



みんなの読んで良かった!