ノマドワーキングは本当に自由なのか?

ノマドワーキングをはじめたころ、ノマドワーキングは満員電車や残業から開放され、自分の時間を増やす豊かな働き方と考えていました!サラリーマンとして勤務していた時と比べると確かに朝の出勤時間など若干調整できる自由度はありのですが、自らが経営者になると24時間が業務時間で土日も祝日もなくなることがわかりました。土日お客様からの要望があれば飛んでいき、夜中でも徹夜でシステム構築。経営上のミスは全て自分にふりかかり、何の保証もない。シビアな世界でも自分の経験やビジョンや嗅覚を最大限に生かしサバイブする感じ。。なるほど、これが「ノマドワーキング」なのか!!チャレンジあるのみ(続く)

サイトからのお知らせ

STORYS.JPはあなたの一歩を応援しています

生き方は少しずつ自由になってきましたが、未経験分野への挑戦(転職)はまだまだ難しいのが現状です。これを踏まえて、STORYS.JPは誰でも実務経験を得られるサービス『adoor』をリリースしました。 最初はエンジニア職を対象にしています。STORYS.JPは、どんな人でも人生の一歩を踏み出しやすい世の中を目指しています。

実務経験は買える「adoor」

著者のShindo Takasumiさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。