英語をなぜ学ぶのか asked in NZ

僕は英語を小学三年生から学び始めた。
その動機は外国人の友人が出来て、彼らと遊びたかったから。そして、今までの大学での3年間で2度留学したとき、僕の動機は満たされた。
これは、外国で色々な国の人に

なぜ外国語を学ぶのか

を訊ねた話。
NZで僕は沢山の外国人と知り合った。その中でも今回はサウジアラビア人に訪ねた話を書こうと思う。
彼と僕はNZのELSで知り合った。
彼に僕はなぜ外国語を学ぶのか訊ねた。
彼は、サウジアラビアのオイルはいつ尽きるか分からないくらいのところまできている、と答えた。つまり、サウジアラビアではオイルマネーが尽きたときに国が潰れないように彼ら若者に無料で留学に行かせて、知識を付けさせようと努力しているらしい。
僕は驚いた。日本では国が潰れる心配をする事などまずないからだ。聞いたその瞬間、僕は自分の動機がとてもとても小さなものに感じた。自分の目的はとてもゴールがハッキリしているようでそのゴールはとても曖昧だった。特定の職業に就きたい訳でも、特定の企業に入りたい訳でもなく、ただただ外国人とコミュニケーションを取りたい、それだけだった。
片や、国の未来を案じ国の未来を背負っていて、
片や、“自分がやりたいからやっている”。
そんな正反対の二人が出会ったというのがとても面白かった。
カナダでインド人、韓国人に同じ質問をした話もあるけど、それはまた今度。

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。