うつ positive. ② 思い起こせば溢れんばかりの前兆

うつ には前兆があって、体調や心境の変化で表れるという。


めちゃくちゃになってる頭の中から記憶をたどると、思い当たるフシがもう溢れんばかりに湧き上がった。


そういえば、滅多に起こさないのに激しい頭痛があったな。


そういえば、前にも増して寝つきが悪くて3時間しか寝てない日が多かったな。

生活に支障が出なかったので見落としていた。


そういえば、食欲の増減が激しくて食べない日も多かったな。

慢性的に胃腸炎を発症するから、むしろ食べない方が調子良かったり。

そして食べれるときは過食気味になったり。


そういえば、足がすくんで歩けないことが多々あったな。


そういえば、寝起きに動悸がして1日を始めるのが憂鬱だったな。


そういえば、漫画読んでてもストーリーが頭に入ってこなかったな。


そういえば、指先が思うように動かなくてタイプミス多かったな。


そういえば、趣味の語学勉強も大好きなライブもフェスも旅行も興味をなくしていたな。

レッスン休んだり、何枚もライブチケットを無駄にしたり、旅行に行きたいフェスに行きたい、って思わなくなったり。


そういえば、いつもより仕事をしたくない気持ちが強かったな。


そういえば、そういえば…


そんな中で、

・仕事のトラブル、

・愛犬の体に異常が見つかり、

・15年以上付き合いのあった友人とのトラブル発生、

・数年ぶりに会った友人は酷く落ち込んでいて、

と、ゴタゴタも起きていたのだ。


そして、愛犬が亡くなった。


この日から涙が止まらなくなった。

でも、この時は

大好きなワンコ様を亡くした悲しみだ。きっと時間が癒してくれる…

そう思っていた。


けれど、1日1日を過ごしていくうちに気分の落ち込みは深く、仕事や友人とのトラブルを心で蒸し返してしまい不信感でいっぱいになった。


起きてしまったトラブルをうまく消化出来ず、ずっと引きずっていたのだ。まるで、ボロボロのダムから水が漏れていたのに補修せず「愛犬の死」という衝撃で一気に決壊してしまったかのよう。



メンタルクリニックに行けば回復する、かもしれない。



けれど、診断を受けてから

うつ氏は本領を発揮したのだった。

著者の小宮山 由子さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。