霊感が若干ある程度の男に実際に起きた霊体験③

二年間ほど、寮での変な体験は続きました。

とある日の会社の飲み会に参加した時に、普段全然話したことない女性(以後Kさんとします)と同席になりました。

場も盛り上がり、そして落ち着いてきて、Kさんと仲良くなってきた時、

「酒井君っていつも一人連れとるよね」
って言われました。

「えっ、見えるんっすか?」

「うん」

「どんなのが憑いてるんすか?ちなみに寮で、カクガクシカジカな事があったんやけど、関係あります?」
カクガクシカジカについては、
霊感が若干有る程度の男に実際に起きた例体験②に書いております。
「40代のおっさんが憑いとるよ」
「なんか、いたずらっ子みたいで、その人がやってるみたい」

「えっ、40代でいたずらっ子って…」
「ちなみになんで俺に憑いて来とるんかわかるん?」

「酒井君、色んなことやってて趣味も多いでしょう?だから、一緒にいたら楽しそうだからって」
「そんなに、悪そうな霊じゃないから、一応変なことしないように言っといたから、大丈夫と思う。」

ちなみに人を見たら、その人の事が見えるらしくて、過去のこととか、部屋の中身とかも当てられて、本当に不思議体験でした。
去年僕は生気を結構もっていかれてたみたいで、危なかったらしいです。そん時も気づいたらしくて助けてくれたみたいです。
後は、私はよく他部門の三人と話すのですが、その時私は1人、他の奴が2人、3人と連れているらしくて、Kさんには9人居ていつも賑やかだなとか思ってたみたいです。
同じ寮で相部屋のTの車には行き先を求めている女性が乗っているみたいです。本人もそこがわからなくて聞けなかったみたいですが。

本当に信じない人には、信じられない話でしょうが、個人的にはいい経験ができました。もっとたくさん聞きたかったのですが、本人は霊には迷惑している部分があったみたいで、あんまり聞けず、半年後に退社していきました。

その後一回怖いことが起きたので、相談したぐらいですかね。次の事について書こうかなと思います。

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。