婚活してみて分かった大切なこと3つ 

1 / 5 ページ

 皆様、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

 我が家はこのゴールデンウィーク中にx年目の「入籍記念日」を迎えました(もちろんであった記念日と結婚記念日は別にある←笑)


 数年前のこの日に婚姻届を出したのだな~と思うと感慨も深く、同時に「1年持ったら御の字だわw」という夢のなさではじまったこの結婚生活。

 以外にも長く続き、今でも仲良く暮らしています。

 私と私の親族以外(笑)の周囲は「この結婚は長くいくだろう」と思ったらしい結婚でしたが、私の親族たちは「そう長くうまくは・・・」と思っていたという(笑)

 つーか結婚式でヒソヒソすな、わが親族よ(笑)悔しいからStorysでネタにするw


 まあうまくいかないと思われても仕方がないほど親族間では評判が悪かったのでそこは仕方ないかもですがね・・・(^^;;)



 さて、そんな中で分かった大切なキズキを幾つか自戒も込めて文章にしたいと思います。




婚活で分かったこと その1  思っているより魅力あり!



 私たちは結婚相談所であったのですが、当時の自分はコンプレックスの塊。

 顔も自信なく、スタイルもいいとは言えない。頑張ってきたことと言えば仕事くらい・・・(しかもその仕事も失職中・・・わろえない・・・)


 女性として唯一魅力かな~と思われるのが「料理が結構好き」なことくらい。

だけどこれも本当は「金がないから外に飲みにいけない。でもたまに行きたくなるから外で食べるような簡単だけど美味しいツマミを家で作って飲みまくろう!」という所から始まり、原価計算と体力の原価計算(笑)合わせても安価にできたのでそのまま何となく料理がおっくうでなくなったというのが真実(笑)

 なので未だにピーラーがないと皮むきできませんw


 会社はそんな高給ではなかったので、就職して一人暮らししていた当時の食費が月に2~3万円で酒代込(しかもビールと赤ワイン!)という生活をしていました。

 で、給料もそんなに良くないけど「いったいいつまで入れるのか?」という不安から貯金もそれなりにしていましたし、保険も入ってました(65歳で払い終わりの終身医療保険)。

 少ない給料で家賃など払って貯金してたらデパートで服なんか買えません。

 第一「サイズの隙間」と個人的に呼ぶ微妙な体型wだったのでデパートなどの普通のお店では大きさがなく、かといってLサイズショップでは大きすぎるというかなり悩ましい体型(笑)

 それを助けてくれるのはもっぱらしま○ら様。それも1年に2回1万買うかどうか・・・w

 化粧品は知り合いがそういう試供品を山ほどもらえるところに勤めていたのでそのお古をいただくので、基礎化粧品(当時の愛用はちふ○)以外はほとんど買わないw

 髪の毛は最初はやってたんだけどだんだんめんどくさくなり、前髪ものばし一本締め。地味です。とことん地味です。


 ただ医療系の職種なので派手な服は禁止(白衣に透けたり、首筋が大きく開いているとだらしなく見える)、派手な化粧は禁止、爪も短く、アクセサリーやネイルアートも禁止ということで逆にこれはこれで節約になったのでした(笑)


 もちろんそういった規制があってもおしゃれな子はいるんでしょうが、自分にはそのセンスがなかったのです。


 そして好きなことは本を読むこととネットサーフィン(笑)

   本も仕事以外の本(医学書はめちゃ高いうえに新刊でなければいけないものも多いし、何より古本でも高い)は新刊(本当は申し訳ないけど)は高くて買えないから古本で買う。しかも100円くらいのしか買わない。だけど一気に10冊とか買う。特に好きなのが歴史系。

   パソコンも好きで、元々ゲーマーだったのでパソコンについてもまあまあ普通程度のことは出来ます。(今やりたいのは自作パソ←笑)


 高校時代の友人の多くは平日休みなので土日休みの私は基本ぼっち(笑)

 出かけてもウィンドショッピングくらいで玉に雑貨屋さんで素敵な小物を買うくらい。一人だとお茶代すらケチって自販機でジュース買うかソフトクリームなどを買ってベンチで休憩するのが普通でした。

みんなの読んで良かった!