「StartupWeekendのオーガナイザーやるメリットってなんですか?」という何度ももらう質問に対して、まだ誰にも伝えた事の無いホントのところ

1 / 2 ページ

■StartupWeekendって?

週末の54時間で、初対面の人たちとチームを作って、サービスをローンチする、というイベントです。世界500以上の都市で行われています。詳細はあちこちでブログ書かれていますので、ご覧ください。


私はここでオーガナイザーと言われる裏方をやっています。オーガナイザーの条件はすっごい簡単で「参加者として1回以上参加したことがある」のみです。


世でいうブラック企業と言えば、

・束縛される時間がとても多いのに、全く給料が出ない

・やたらと「やりがい」を強調される

というのが定番ですが、オーガナイザーも(ry。


オーガナイザーをやっているとよく「StartupWeekendのオーガナイザーやるメリットってなんですか?」という質問をもらいます。「次のオーガナイザーを育てる」というのも非常に重要な仕事の一つなので「うまいこと言ってオーガナイザーに興味を持ってもらおう」と思って答えていますが、とはいえ実は結構メリットをあいまいに答えています。


わたしが本格的にオーガナイザーをやったのは、2014年4月18日~20日のSWYokohamaです。厳密にいえば東京生まれ、川崎市在住の私ですが、リードオーガナイザーと言われる立場を経験して、「オーガナイザーをやるメリット」について、ひとつ確信が出来ました。


それは「よく解からない」ということです。そんなお話をしてみたいと思います。


■鎌田さんとの出会い

「よく解からない」と書くと、いいこと無さそうにみえますが、もちろん、素晴らしい経験も一杯ありました。


横浜をやってみて良かった事の一つにオモロキの鎌田さんという方との出会いがありました。

「ボケて」というサービスを提供しています。


※最初、これの面白さがピンときてなかったです(^-^;;。すぐみなさんわかりました??


きっかけは年末に、SWTokyoの前回のチームメンバーと打ち上げした時の話です。


今度、SWYokohamaのオーガナイザーやるんだけどさ、横浜の起業家ってあんまりないよね。

ってことをいったら、チームメンバーが


ヨコハマじゃなくて熱海でよかったらオモロキの鎌田さん紹介できるよー。

というのがきっかけでした。既にボケてのヘビーユーザーだった私は速攻アポイントを取って、渋谷のセルリアンで打ち合わせをさせてもらいました。



こんな素晴らしいスライドがhttp://www.slideshare.net/kamadango/omoroki-9-hacks

出回っていましたが、「こんなスライド書きました~」って本人からメールもらって、とても嬉しかったりしました。他の人にはイマイチ伝わらないと思いますが「いいでしょ~」と思っています笑。


鎌田さんと仲良くなって、一個スゴイ大きい夢を持つようになりました。

ボケてって、一人一人がタスクフォース的に集まってプロジェクトを動かしているんですよね。

樋口さん風に言えば、オーシャンズ11的なチーム運営といいますか。


夢というか、目標として「僕もこんなチームを作ってみたい!or関わりたい!!」と思うようになりました。

そのために自分ができること、得意なことを考えるようになりました。

みんなの読んで良かった!