10年で出来なかった事が、1分間で出来た

目の前には物が溢れかえり、たまに自分は何がしたいのか

分からない時がある

そんな葛藤と迷いは日常にあり、独りになればなるほど、考える事が多い

昔のトラウマからどうしても抜けきれない子供の頃に見た親の喧嘩。

それを見て、将来は幸せな家庭を築きたいと想い始めました。

それをきっかけに

自分には何が足りないのか??自己成長に何が必要なのか??

そんなことを日々考えながら、日々の自分にやる気と熱意はありましたが、

裏腹では焦りと不安も同時進行してました。


自分には何が足りないのか...


20歳を過ぎた頃

好きな人が出来て毎日が楽しかった。

この人と将来幸せな家庭が築けると思いはじめた。

しかしある日彼女と別れました。

家の中には日々思いでで詰まった写真などがあり、悲しみと同時に頭の中から聞こえる言葉。


自分には何が足りなかったのか??


『悲しみ』が『怒り』と変わり始め、自分を責め続けてました。

他人には冷たくなり、日常の生活にも影響が出始めました。


本が大好きだったので、よく本屋に足を運んでました。

ある本を手に取り、何気に読んでると、

ある言葉が目に止まる

『心を受け入れることができれば、本当の自分が見える。前には敵なし、後ろは欲なし』

その本を元の棚に戻し、家に帰りました。


自分には何が足りなかったのか??


涙が溢れました。

その時に初めて自分の弱さに気づきました

いつも自分を強く見せようと思い、彼女の前では強がり

たぶん彼女も俺の態度にしんどい思いをさせたなと気づきました。

『もっと素直に自分の弱さを受け入れてたら』過去の思いと悔しさに

その日は泣き倒れました。笑


10年悩み考え続け、たった1分の閃きが自分の人生の転機となりました。

心を受け入れる。

愛です。

自分愛することが、心を受け入れることです。


自分の弱さを愛する事

すると、本当の強さが現れます


素直に怒る人は

本当の優しさを伝えることが出来ると思います



『10年で出来なかった事が、1分間で出来た』の話しでした。


ありがとうございました




































著者のイカ 太郎さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。