【自己啓発本はいらない】科学的に幸福感を最大化して生きていく思考方法を考えた。(第1回)

1 / 2 ページ

後編: 【自己啓発本はいらない】科学的に幸福感を最大化して生きていく思考方法を考えた。(第2回)

仕事がつらい
恋人とうまくいかない
何か息苦しい
自分の気持ちがわからない
やりたいことなんてわからない
この不安な気持ちはなんだろう



みなさん、多かれ少なかれこのような気持ちをお持ちではないでしょうか?


「いえ、私は、日々大変満ち足りていて最高です。」


というみなさん


おめでとうございます。本当に素晴らしいと思います。そっとこのページを閉じて下さい。









さて、いまこのページを閲覧しているみなさんへ、私のstoryを書きたいと思います。


『どうすれば幸福感を感じて生きていくことができるか?』


1mmでもみなさんの人生に貢献できればこれ以上の幸いです。


では、おつきあいの程を何卒宜しくお願い致します。


〜目次〜

(1)これまでの私のこと

(2)幸福感とは?感情とは?

(3)本能とは?

(4)幸福感を最大化する方法

(5)最後に



(1)これまでの私のこと



幼少期

両親は、松下電機(現:Panasonic)勤務時代の社内結婚。翌年、めでたく男の子を授かる。その後はなんやかんやで子どもは出来ず私は一人っ子。

私が、3~4歳の時に母方の実家の電器屋を父がつぐかたちで自営業へ。

これが、家庭環境の悪化の大きな要因でした。

みんなの読んで良かった!