ちょっと大阪からママチャリで神奈川まで帰った話 第4回

1 / 3 ページ

ない!ない!ないない!


鞄の中も机の中もさがしてないからみつからないけど


まだまだ探す気もない。


それより僕は何を言ってるのか。


前回の終わりで「東大寺!」ってなって、


今回、その東大寺の写真を


ババーン!!と、プロジェクションマッピングでお見せしようと思ったのですが、




技術がない事に今気づきました。←探してんじゃねーよ


というわけで、睡眠時間わずか1800秒という過酷な状態で


台風から逃げおおす。


という、新たなミッションが加わりながら、一路超重い足取りで自転車をこぎすすめて15分もたたない頃。


僕は自転車を降りた。。


もぉ、山口百恵もビックリな程潔く降りた。。。


人生において、三つの大事な袋という話を耳にしたことのある方は、結構いらっしゃると思う。




1つは


「お袋」母親である。


2つ目は


「コブクロ」男性2人組アーチスト


そして最後が


「大塚愛」である。


坂が。。いや、もはや坂と言うにはあまりにもあまっちょろい、壁のような道が永遠に続いている。案の定、コンビニは....ないそれどころか、自販機もない。


ちょっと背伸びをしても、山しか見えない。そらそーだ。だって


真っ直ぐ東へ向かってるんだもの(泣笑)


引き返そうか何度も自問自答しながら、迫り来る台風の事を思えば、前へ進まざる負えなかった。




帰りたいけど、帰れない...


まるで、お酒一滴も飲めないのに、スタッフが歓迎会を居酒屋で開いてくれた、新人社員のような!!


道の選択肢を間違えたか。。(・д・)チッ...


こんな時に役立つのが、5000円の地図です。地図を開いて奈良県のページへ。あたりにある、名称を書いた標識や、建物などを探す(・ω・* 三 *・ω・)




杉が多数と、どこまでも曇った空






地図で探す。









ガ━(ŎдŎ;)━ン


な....ない!!?




馬鹿な!!5000円もしたんだぞ!!?


何故無いんだ!!?




パニックである。そらそーだ。自分の位置が確認できない。今でこそGPS搭載なんて、当たり前のようになってるが、当時の携帯はまだ、例の折りたたみ世代だった。


きっとコチラのことは、衛星からは確認できているはずだが、残念ながら


コチラから衛星が確認できない!!


そして、充電もなくなってきていた。辺りを見回したが、そこにあるのは自転車だけ。。。


何か、コイツこいで発電とか出来んじゃね!?


幸い充電器は持ってるけど、差し口がない。そこをクリアすればどーにかなるんじゃないか!?などとあがいてみたが、


そもそも自転車で発電できる機械を作れる頭を持っていたら、







ママチャリで神奈川に帰る




なんて思考に辿り着くはずがない。




だから、俺の勝ちだ!!


みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。