ブラジルのワールドカップに行くやつって一体・・・

まだ間に合う超お得なブラジル観戦ツアー!

超お得!! 成田発着4泊8日 コートジボアール戦 598000円

そっか、もうすぐワールドカップだね。試合見に行きたいね。おお、これお得じゃん。6万でおつりが来るとか・・


ま、そんなに甘くはないわな。約60万って話ね。燃油サーチャージ付きっていうことでお得と言えばお得かもね。にしても60万はちょっとハードル高いよね。


でも、観戦チケットの手配とか面倒くさいし、至れり尽くせりで60万なら悪くないかも・・・・


うん?「観戦チケットの手配はお客様各自でお願いいたします」 なに!チケットなしで航空券とホテルだけのツアーなのこれ?


さて、ワールドカップのチケットを入手するにはFIFAのサイトから直接、本人が購入する形となっているため、英語とポルトガル語で書かれたサイトにアクセスしてチケットの決済までミッションコンプリリートしなければならないわけだ。これは英語の苦手な人にとってはハードルが高い。

また、クレジットカードの情報を入力しなくてはならないので、チキンな人にもお勧めできない。


それでもって4泊8日ってどういうこと?


3泊5日とかなら割と当たり前だけど、旅行日数が宿泊数の倍ってどういうことよ!

そういえば、地球の裏側はブラジルだって、昔誰かが言ってたっけ。つまりはどの方向から行っても、日本から一番遠い国がブラジルってことだ。日本からブラジルへは、ヨーロッパやアメリカの都市を経由して行くことになるが、サンパウロやリオにつく頃にはすでに24時間ほど経過してしまっているわけなのだ。

それでいて、ブラジルという国はとてつもなく広い。世界第5位の面積を持つ国で、日本の200倍を優に超える。ブラジルの地方都市へ移動するのにも一っ飛びと言うにはかなり時間がかかるのだ。たとえば、サンパウロから日本 vs コートジボアール戦が行われるレシフェに移動するにも3〜4時間のフライトとなるわけだ。日本からブラジルの地方都市へいくのに約1日半が費やされる。往復では3日以上かかるっていうわけだ。

もうね、エコノミー症候群になったらどうすんのよ!っていうような人には決して勧められない。生半可な覚悟の奴なんて、誘ったりしちゃだめだよ。


実はこのツアー、約60万っていう料金そんなに高いわけではない。

なぜなら、ワールドカップ期間中のブラジルのホテルがすさまじく高騰しているからだ。

モーテルに毛の生えたようなところが、平気で1泊2万円と提示されている。ちょっとしたリゾートホテルで6万とか、ハイクラスになると10万以上とか・・・

こんなんだったら日本のビジネスホテルのコスパがどんだけ良いかって、本当に泣きそうになる。ということで、件の旅行会社もそれほどぼったくりというわけでもないのだ。むしろ安い!!


ブラジルワールドカップにいこうなんていってる奴はさ

お金があって、時間があって、行動力のある奴って訳で、

結構ハードル高いんだよ。



著者の多田 伸一郎さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。