元カレ

叶わない恋だってらことわわかってた。どんなにがんばっても努力してもこの恋に花が咲くことなんてないことぐらい。
君は覚えてますか?あの日このとを。
私には2年間片思いのだいすきな人がいた。1年生の時おんなじクラスになって私は君のそのきらきらした笑顔に恋をしてしまった。最初はクラスもまだ馴染めなく話かけずらかった。でも何ヶ月がたってクラスにも馴染めてきて君ともよく話すよーになった。ところがある日、君の好きな人は私。という噂が流れはじめた。もちろん冗談でいったつもりがみんなに広まり、取り返しのつかないことになってしまってた。それからかな、、君と私が話さなくなったのわ。それから私達は話すことなく2年生になった。始業式がはじまりクラス替えの紙が張り出された。私は2年2組だった。君とはクラスが離れてると私は思って教室に向かった。そして、先生が出席をとっているときだった。まさか君の名前が呼ばれるなんて夢にも思わなかった。それから何ヶ月かたち私と君との関係は変わらないまま。冬を迎えた。もう、私の心の中は君のことでいっぱいで君のことしか考えていなかった。ある日友達に「いい加減告白しなよ!」そういわれて私は告白の決意をした。どうせ、諦めるんだったら告白して諦めたほうがいい。そうおもって告白した。私は当然、ごめん。ってことばが返ってくると思ってた。けど、返ってきたことばは、いいよ。だった。なにがなんだかわからなくて頭の中が真っ白になった。次の日噂はびっくりするぐらい早く流れてて、みんなから、付き合ったんだ♡おめでとう♡って言われて、、、、あっ、本当に私達付き合ってるんだって改めて思った。それから2ヶ月がたち君の様子がおかしくなった。話かけてもそっけない。目も合わない。私ね、この時からたぶん、ううん、きっと君が私のこと好きぢゃないって気づいてた。最初から君わ私のことなんて好きぢゃなかったよね?なんで最初で気づけなかったのかな?馬鹿みたいに信じちゃってた。それから君から手紙がきた。「別れよう」って。わかってたことだったけどやっぱり悲しくて苦しかった。私が全部悪かったよね。私がもっと可愛いくて性格が良くて君のお似合いの人になれれば良かったんだよね、、。全部私が、悪い。ごめんね?全然だめな私で。後悔なんてしたくなかった。別れたら諦められる。そう思ってた。だから何度も何度も嫌いになろうって思った。けど、君を避けてみても私の気持ちは変わらなかった。逆に心が痛くなった。なんで、私叶わないってわかってるのにいつまでもいつまでも願ってしまうんだろ。馬鹿だね。本当に。この恋にいつか終わりわくるのか?私の未来は暗闇につつまれている。

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。