それでも、生きる。前章

始めまして。私は今、東京ではたらく、24歳の普通の女の子です。

これから、私の24年間の人生の中で起きたあらゆる出来事、出会ってきた人達、感じてきた様々な想いを書いていこうと思います。
この文章を何故今、書こうと思ったのか。
それは、私自身が過去に縛られ、そのせいで目の前にある大切な人、物を、
心から大切にできなくなっているからです。

だから、大切なものができた今、
今までの人生を振り返り、そしてこの文章の中に全ての想いを捨てて、
新しい人生を歩んでいく為の一歩になればいいと思っています。

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。