キー局のニュースは印象操作されているから価値がない

僕がテレビを6年以上所有していない一番の理由は、キー局のニュース報道が印象操作されているから。


「テレビを観るときにニュース番組を無視すればいい」という話だけど、テレビをつければ嫌でもニュースを目にしてしまい、その一瞬ですら人生にとってマイナスの影響が多いと感じるので、テレビは所有しない。


キー局のニュース報道が印象操作されていた事例

一昨日、足立区でイギリス人の男性が旅館業法の疑いで捕まったことが報道された。このときキー局は「この逮捕の背景を理解する上で最も重要な2つの情報(以下)」を意図的に抜かして報道し、結果的に多くのバズを生み出せた。


バズを生み出すことはキー局のビジネス上、利益につながる重要な活動なので、情報操作することは合理的な行動なのだ。


キー局が報道しなかった2つの情報

1)宿泊施設物は木造3階建てで、1階から2階に客室が3つあった。

2)面積が旅館の基準を満たさないことなどから、イギリス人は昨年12月から保健所から10回にわたり指導を受けていた。


テレビ朝日と日本テレビは、1)と2)の情報を抜かして報道した。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000027020.html

http://news24.jp/nnn/news89080137.html


TBSは1)の情報を抜かして報道した。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2202548.html


一方でNHKニュースWeb、日経新聞オンライン、産経ニュースは、上の情報を入れていた。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140516/k10014496951000.html

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG16017_W4A510C1CC0000/

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140516/crm14051614470014-n1.htm


Yahoo!リアルタイム検索で今回の逮捕に関する、TwitterとFacebookでの投稿を見ると、ほとんどの人はテレビ朝日のニュース(上)をソースに発言している。

http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=無許可営業&ei=UTF-8


テレビ朝日のニュースでは、このイギリス人が「昨年末から保健所から10回も指導を受けていたこと」と「一階と二階に3つの部屋を作っていたこと」を知らなかったので、今回のニュースを間違って解釈している。


ほとんどの人のテレビやネット上のニュースの解釈の仕方は甘い


ほとんどの人はメディアの見方が甘いと思う。メディアの情報を簡単に信じている傾向が多い。


一回、冷静にメディアのビジネスモデルを考えてほしい。そうすれば、印象操作されていることも理解できる。


特にキー局のニュースは、印象操作が強い。スポンサーがついているのでバイアスがかかるし、少しでも話題性を高める情報を提供し、視聴率をあげるために、人が批判したくなるような情報を生み出す。


ネット上でも、キー局と変わらず印象操作が入っている記事や、間違った情報を伝えている「まとめ記事」がわんさかある。


こんな時代だからこそ、一人一人が情報を批判的に分析する力が必要。


それは決して難しいことじゃない。


これまでより少し頻繁に自分の頭を使うだけ。


著者の町田 龍馬さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。