ball de amigo!

約二年前、今にも雨風が強まそうな朝、通勤中にゴミ捨て場の中にサッカーボールを見つけた。僕はそのボールをゴミの中から取り出してこう思った。

「まだ遊べるじゃん!」 

ふと、時間に追われてる現実の朝に戻り、溜まってるゴミ袋の一番上にボールを置き、急ぎ足でその場を去った。 とそのあとすぐに強い風が吹く。

パタン、パタンと音がした。 寒気を感じながらゆっくりと後ろを向くとプラスティックのパイプと網だけで作られてた簡易的なゴミ捨て場は傾いてて、その中からバウンドしながらボールがこっちにやってくる。  

全てがスローモーションに感じた。バウンドの高さをだんだん小さくしながら僕に向かってきて、僕は足の裏でピタリとボールを受け止めた。  

運命。 僕は霊的なものをあまり信じない方で、物に魂が宿るとかオカルト扱いしてしまうんだがw、その時だけは、もっと蹴ってくれと、まだ捨てないでくれよと言ってる!

と本気で感じてしまったのでありますw 僕はそのボールをドリブルし始めた。なんか楽しくてなんか楽しくて。

向かってくる歩行者にフェイント入れてかわし、壁に当て跳ね返りをもらい、マルセイユルーレットという、くるっと回る技?みたいな事をまねしながら。

小中サッカー部に入っていたが、それからまともにサッカーをやってない。

日本代表の強豪国との試合はテレビで見るようにしてるくらいだ。 実際自分のイメージの中でドリブルしてるにすぎず、多分周りからみたら「にぶくておかしい中年の変人」だったろうと思うw

それでも全く気にせず結局職場まで約5km 汗だくと息切れでトリブル通勤してしまったのです。 

★ボールの所有者

ボールにはネームがプリントされてあった。「鎌倉学園」 なんか格好いい! しかも強そう!  facebookにボール見つけてドリブルしたぜ!と投稿したら、ちゃんと返せ!泥棒扱いされてしまったw 

湘南区域に住み始めてまだ日が浅かったので、高校の名前などもちろん知らない。鎌倉学園だから鎌倉にあんだな、と職場の人に聞いてみたが誰もわからず、結局学校のホームページにメールを入れてみた。

ボールの状態は皮も数か所剥がれて、空気を満タンにいれてもある程度抜ける。

まず試合には使えないし、練習にも適さない。まっすぐ転がらない。ゴミだし返すのもどうなんだろうという気持ちもあったが、返信来たら返そうと思っていた。だけど何日待っても返事すらこない。 

でも返して捨てられたら嫌だから、再度連絡するのはやめといた。だって「まだ遊べるじゃん!」 それから約1年後に、僕がメールを入れたのは「鎌倉学園」ではなく「鎌倉高校」だった。

どうりで返事が来ないわけだ。 間違いに気づいた時にはボールを返そうと言う気持ちもなくなってて、あのドリブル以来、外にボールを持ちだすこともなく、完全に狭いワンルームのオブジェと化していた。  

一度連絡いれなきゃな~くらい たまーに思っては、 でも捨てられたら嫌だしやめとこの繰り返し。

★ワールドカップブラジル大会

当たるわけがないよ~と言われてたワールドカップのチケットが当たってしまった。日本戦3試合。  行きたい、でも行けない現実。

最初とある代理店が3試合観戦ツアーを18万と出していたので、頑張ればいけるじゃんと思いキャンセル待ち入れて待ってたら「180万」の間違いだった。

一番安いツアーでも3試合観戦して回ると100万なんて軽く超えてしまう。 一番安くする方法。 個人手配。 だけどブラジル。日本の真裏にある国なので一番遠いから、あたりまえだけどエアーチケットは一番高い。 

往復で僕の月の平均の給料を超えていた。 そしてブラジル国内の物価の高騰。国内エアーチケット、ホテル。びっくりするくらい価格が跳ね上がっている。。 

日本でいえば、東京から名古屋までの距離の飛行機代でも片道7万もしちゃうのだ!   

運がよく日本の1戦目と2戦目の試合開催場所はバスで5時間で着く距離なので、そこはバスで行く予定にするが、その他都市間の移動は全て飛行機。  

国内移動費だけで 日本~ブラジル間の片道運賃を軽く超えてしまった。 自力でもはや行くことはできない。でもどうしてもブラジルに行きたい。

何が凄いかって。もう生きている間にこんな大きいイベントはないだろうから。 友人に相談し、旅費の約半分を利子なしで借りる承諾を得て、残りの半分は利子付きでとある会社から借り入れることにした。

そして今回 ブラジルに行くことが決まったんです! そう、ボールを持って。 ★連絡 ボールを持っていくからには必ずやらなきゃいけないこと。

「鎌倉学園」に電話して、このボールを誘拐してた事を話しました。返せと言われるのが怖かったが、あっさりと所有することができました。

そしてサッカー部の顧問の方とも連絡が取れ、ボールを持っていく事を伝えると、是非とも協力しますと暖かいメッセージを頂きました。感謝! 

★boll de amigo

このブログのタイトル。キャプテン翼の名セリフ「ボールは友達」 そしたら俺はその友達のボールで友達を。。ボールで友達! 

だから無理やり 「Boll de amigo」 運命の出逢いを果たしたサッカーボールを持ち、言葉も歴史もまったく異なる遠い国ブラジルでまだ見ぬアミーゴに逢いに行く旅。

日本代表の予選を観戦しつつ、行く先々でいきあたりばったりの2週間。懸念される治安も、持ち前のキャラで突破して、最後はシュートで終わらせたい。

6月12日  僕の中のワールドカップが始まります。最後まで読んでくれてありがと^^ そしてこれからどうぞよろぴく。

image

みんなの読んで良かった!