ベースラインに衝撃を受けた中2の冬

中学に進学して、しばらくした後

部活はどうするかという悩みが最初に出た。

当時スラムダンクの影響で、

絶対にバスケ部に入るんだと考えていたが

仮入部の段階で練習が想像以上に

ハイレベルなもので

先輩もかなり大人に見えたし

必要以上に萎縮してしまった事もあり

チキンだった俺は結局

同じクラスで仲良くなった俊樹君の誘いで

卓球部に入る事に。

※今ではバスケやっていればよかったと

少し後悔している。

それでも部活は真面目に毎日行った。

それからしばらくした中2の冬。

俺の人生に少なからず影響を与えたであろう曲が

世間に流れ始めていた。

「winter fall」

ご存知L'Arc-en-Cielの名曲。

これを読んでいるあなたが

ラルクを知らないという事はまずないとは思うが

光市はこの曲からラルクを知った。

たぶんTVCMとかで聴いたのが

一番最初だったと思うが

「あ、なんだろう?すごい良い曲だな」

と直感で感じていた気がする。

しばらくして、アルバムHEARTが発売に。

その情報を耳にして、少し気になって

家から一番近いCD屋にいき

置いてあるかどうかチェックしに店内に入った。

すると丁度winter fallが流れていた。

なんじゃこのベースは!?

なんとも言えない衝撃のようなものを

感じた。

TVとかで曲を聴いた事はあっても

音がそれほどいいわけでもないし

昔のTVの内蔵スピーカーなんて

たかがしれている。

ベースがそこまで聴こえる事も無かったし

それにしてもまさかここまでベースがうねっているとは

知らなかった。

「やべぇ…超かっけー」

興奮していた。

半分興味本位で買うつもりではいたのだが

親にお願いしてアルバムを手に取り、

冬なのに少し汗ばむ手でレジに持っていった。

汚さないように、慎重に。。

もちろん何度もwinter fallが入っている事も

確認して笑

これが一応人生初のCD購入。

それからというものの、

すり切れるまで聴いた。

当時はGLAYや浜崎あゆみとか

他のアーティストもチェックするようになって

いろんな曲を聴いてはいたのだが

このHEARTは俺にとって非常に思い出深い

一枚になった。

※とか言いながらアルバムは現在手放してしまった。

iTunesには入れている。

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。