ベースラインに衝撃を受けた中2の冬

1 / 2 ページ

中学に進学して、しばらくした後

部活はどうするかという悩みが最初に出た。

当時スラムダンクの影響で、

絶対にバスケ部に入るんだと考えていたが

仮入部の段階で練習が想像以上に

ハイレベルなもので

先輩もかなり大人に見えたし

必要以上に萎縮してしまった事もあり

チキンだった俺は結局

同じクラスで仲良くなった俊樹君の誘いで

卓球部に入る事に。

※今ではバスケやっていればよかったと

少し後悔している。

それでも部活は真面目に毎日行った。

それからしばらくした中2の冬。

俺の人生に少なからず影響を与えたであろう曲が

世間に流れ始めていた。

「winter fall」

ご存知L'Arc-en-Cielの名曲。

これを読んでいるあなたが

ラルクを知らないという事はまずないとは思うが

光市はこの曲からラルクを知った。

たぶんTVCMとかで聴いたのが

一番最初だったと思うが

「あ、なんだろう?すごい良い曲だな」

と直感で感じていた気がする。

しばらくして、アルバムHEARTが発売に。

その情報を耳にして、少し気になって

家から一番近いCD屋にいき

みんなの読んで良かった!