「メンヘラ」がやりがちだけど避けた方がラクになれると思う3つのこと


心を病むって辛いですよね。

もちろん体を病むことも辛いし、心身が健康でも仕事だけが忙しい毎日を送ってらっしゃる方も

辛いですよね。


そんな皆さん。おつかれさまです。


体の辛さだけだったら、食べて寝ることが一番ラクになりやすいと思います。

もちろん病気で治療が必要な方は医療の力を十分に活用したらいいと思います。


一方、心の辛さはこれをしたらラクになりやすいというのははっきりとは言えません。


ただ、傾向はあるんじゃないかと思うのです。

私自身の体験と、複数の「メンヘラ」と接して私が感じた「メンヘラあるある」を

紹介します。


まず、全てをさしおいて言いたいのがこれです。

How to探しを避ける。


ラクになれる方法を求めて、このストーリーにたどり着いた方。

アウトです。

私はそんなお役立ち情報は持っていません。


でも、

どうしたらよく眠れるか

○○を強くするにはこれをしろ

○○が良くなる食べ物

休職中の過ごし方…


私も散々調べました。

今の状態が辛いから抜け出す方法を知りたいと思うのは当然だと思います。


でも、心が辛いときに必要なのは、新たななにかを取り入れることではなくて

辛さを吐き出すことだと思うんです。

辛さを吐き出して自分の中に隙間ができたら、新たななにかは自然に入りこんでくるものだと

思います。

それでも知りたいと思ったり、調べていてたのしいと思うようなことを調べるのは

心が元気に近づくかもしれません。



次に、テレビを避ける。
テレビを見たいときは見たらいいと思うのですが、なんとなくつけるテレビは

あまりよろしくないかと思います。

疲れている時にはテレビでさえ、情報量が多いんですよね。


ニュースを知りたい時を例にします。

朝のテレビでやっているニュースってだいたい同じ内容をどこの局でも同じような映像で

流していませんか。

それもエンタメやスポーツ、占いなんかをはさんで30分くらい経つと

また同じ映像が流れていることが多いように感じます。

画面には次々変わる映像、時刻表示、天気や降水確率がチラチラちらちらしてたりしますよね。

加えて、コメンテーターがあーのこーの言ったり。

なんとなく急き立てられるような音楽がバックで流れているのも朝のニュースの特徴かもしれません。


一方、インターネットだったら、知りたいニュースはニュースだけで知ることができます。

天気は天気で見ればいいし、占いの種類もテレビよりはるかに多いですよね。


ただ、インターネットだと情報量が多いので、それはそれで疲れの一因になったりします。

だったら、新聞でいいんじゃない?と思ったりします。(今は購読していませんが)

もしくは、ラジオもいいかなと思います。

情報量が多すぎないし、テレビほどはうるさくないからです。


でも、そもそも、そこまでしてニュースを知りたいかっていうところなんですよね。

自分が疲れていたり、辛いときに、世の中のことを知ってなにになるの?

一応ひととの会話のために知っておいた方が、という程度だったら

いっそのことやめちゃえば?と思うのです。

世のため人のためになにかしたいと思ったとしても、自分が元気になることが先だと思います。


50しかなかったら、全力で分けても50しかあげられない。

でも100持ってたら、50あげても自分に50残る。


よく分からないけど、自分に無いものはあげられないということが言いたいです。



3つ目。節目を感じさせるようなものを避ける。

これは私が気にしているから辛いだけなのかなーと思っていたら

意外にも「メンヘラあるある」だったので紹介します。


もう時期は過ぎてしまいましたが、桜。

春になって桜が咲くと心が辛くなるんです。

桜って春を感じさせてくれる美しい花だと今は思うのですが

心が辛いときにはきつかったです。

明るく華やかな雰囲気と自分の暗い日常生活とのギャップなのでしょうか。

理由は定かではありませんが、「桜が辛い」とおっしゃるメンヘラさんがいらっしゃったので

私も辛かったことがあると言ったら「わたしも、ワタシも…」と他にもいらっしゃいました。


おそらく理由は同じで誕生日や年末年始、新年度等、元気なときにはなにかしら特別な日だった日は、

そんな日すら喜べない、楽しめない、暗い自分をみじめに感じてしまうから

辛くなりがちなのだと思います。


そうは言っても、春になれば桜は咲くし、一年経てば誕生日はくる。

そこでどうするかと言えば、気にしない。

でも、気になっちゃう。


じゃあ、気にならないようにすればいい!


例えば、無理にお花見なんて行かずに部屋でナッツでも食べていればいいし、

(桜餅なんか目にするとまたしんみりしちゃうので。ポテチでも、チョコでもなんでも

いいけれど、油や砂糖は弱った人には重いし、果物もまた季節を感じちゃったりするので)

開花情報やら各地の様子やらうるさいのでテレビもつけなければいいし、

誕生日もあえてなにもしない。

ただ、毎日を過ごせばそれでいいと思います。

ディズニーの映画でありますよね。

「♪なんでもない日ばんざい」って。

調子が良くなったら、自分で節目を作るくらいでちょうどいいのではないでしょうか。

















著者のWaseno Yukiraさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。