サンフランシスコに赴任

そもそも、今の会社に入ったのは、サンフランシスコに行きたいから。
新卒で入社して、8ヶ月。中々行けない雰囲気が漂う中、公募が会社で始まる。もちろん、サンフランシスコに応募。見事、書類選考を通過し、アメリカ人のボスとの面接へ。
英語がそこまで得意ではないため、質問リストを100個くらい用意して、同僚のアメリカ人から、面接の練習を受け、いざ面接へ。その後、アメリカから来ているボスと飲みに行き、「おめでとう」と言われる。そのときの、感動は忘れない。
現在、入社1年半。現在、一時帰国中だが、サンフランシスコにて、仕事を開始し、向こうで一旗上げようと努力中。

新卒入社11ヶ月目で、サンフランシスコ赴任決定

サイトからのお知らせ

STORYS.JPはあなたの一歩を応援しています

生き方は少しずつ自由になってきましたが、未経験分野への挑戦(転職)はまだまだ難しいのが現状です。これを踏まえて、STORYS.JPは誰でも実務経験を得られるサービス『adoor』をリリースしました。 最初はエンジニア職を対象にしています。STORYS.JPは、どんな人でも人生の一歩を踏み出しやすい世の中を目指しています。

実務経験は買える「adoor」

著者のOgawa Koheiさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。