ニセモノ商品のつくりかた

諸事情でFXの世界に戻ってきております。

なので毎日いろんな人にFXのことで質問を受けます。


・・ぶっちゃけ、3年前4年前と聞かれる質問内容は同じですが(笑)

人の悩みってつくづく変わらないものだなあ、、とあらためて実感です。



で、最近のFXの書籍とかPDF教材、動画教材をいろいろ拝見させてもらってます。

中身を見てビックリな毎日です。

最新商材、と言われるものは3年前4年前のそれと大差無い。

ってかむしろ退化しているような感覚すら感じます。


FXって、適当にやってもたまに勝ててしまうんですよ。

ビギナーズラック、なんて言葉を聞いたことがあると思います。

初心者の1トレードがプロの1トレードより利幅を取れてしまうことがある。

これが魅力でもあり、麻薬でもあるんです。


最初にビギナーズラックに遭遇してしまうのはむしろ危険。

調子にのって速攻でリアルマネーで全額ぶっこんで全額飛ばしてしまう道が待ってます。


それでここでまた問題なのが、たまたま勝てた方法を教科書として販売してしまう人が出てくる。

それが善意であったとしても、むしろ悪になってしまう可能性があるんですね。

確信犯で悪意をもって作成する輩もおりまして、この方は論外ですがね。


FXの教科書ってかなりカンタンに作れます。

ちょっと勉強すれば誰でもそれなりの教科書的なものは作れます。

(同じく、机上の空論、後付け理論もちょっと勉強すれば誰でも語れます)


一つの参考として、すごいざっくりニセモノ商品の作り方を説明します。


①デモ口座をたくさん用意する

②半分の口座は買いのポジション、半分の口座は売りのポジションを持つ

③利益確定になった方だけを使って、②をまた行う

④③を繰り返す

⑤最後に残ったデモ口座はなんと驚き勝率100%の実績です。



これを、商品としてまとめて丁寧な図をたくさん入れたPDF300ページで29,800円。

勝率100%の手法なのでたくさん売れそうですね(*^^)v

だって、これであなたもカンタンお金持ちになれますよ(*^^)vって言えますものね。


・・これは例の1つに過ぎませんが、こんな感じでいくらでもやりようがあります。



僕はFXのおかげで救われました。

金銭的には1億円以上稼ぎましたし、FXを通して長く付き合える仲間ともたくさん出会えました。

最近のFX事情にあらためて触れてみて、僕を救ってくれたFXをバカにされているような気がするんです。

僕は叱るのは苦手だし怒りを表現するのは苦手だったので、そんな現状に目を逸らして見て見ぬふりをしてごまかしてきたのですが、なんだかその怒りを抑えきれなくなってきたんです。


FXに希望を持って参入してきた人が、間違ったFXの教科書に出会ってしまって誤った認識を持ってしまい、お金を失って退場していってしまう。

「FX、稼げねーじゃねえかよ、クソが」っていう人をできるだけ増やしたくない。


・・だから、あらためてFXを語っていこうと思います。

著者の佐藤 鳴海さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。