3流大学で未来の見えなかった人生が一変した【ブログ】のみを使う0円ビジネスの秘密

こんにちは、坂本です!


僕は都内の大学に通う、
大学3年生です。


都内の大学といっても、
頭の良い1流大学なんかではなく、
いわゆる3流大学と言われる大学です。


しかしそんな僕でも
現在は自分でビジネスを始め、
普通の大学生ではできないような
貴重な経験をたくさんさせてもらっています。


例えば、
たくさんの経営者の方と知り合うことができました。


従業員450名程で、年商40億円の介護会社のオーナーの方や、
ネットビジネスで年収2000万円稼ぐ方など、
様々な分野の経営者の方と出会うことができました。


他にも、
自分で今月60万円の売り上げをあげることができたりなど、
少しずつではありますが、
自分自身成長していることが実感できています。


大学に通いながらも、
周りは就活をしている中、
自分の夢にむかって楽しく仕事をして、
充実した日々を送っています。


しかし、こんな僕も、
つい4か月ほど前までは、
先が見えない普通の大学生でした。


僕は北海道出身で、
大学のために上京してきました。


僕の高校は進学校で、周りは慶應、早稲田など
有名な大学に進学しましたが、
僕は第一志望の大学には落ちてしまい、
滑り止めの大学に通うことになりました。


いわゆる3流大学です。


しかし、
北海道の田舎から上京してきた僕にとって、
東京はテレビの中の世界で、
渋谷や新宿、原宿などに行っては、

「すげー!こんなに人がたくさんいるんだ!」
「ここが渋谷か!芸能人いるのかな!?」

など、とても輝いて見えました。


そのせいもあって、
僕は将来の事も考えず、
大学1年生、2年生と毎日遊びにふけっていました。


大学の新歓に行ったり、合コンに行ったり、
クラブに行ったり、パチンコをしてみたり、
挙句の果てには
大学の授業にもほとんど行かなくなりました。


友達とカラオケオールをして、
昼過ぎまで寝て、起きたらまた遊びに行く。
土日はなんとなくバイトをして、
遊びに行くためのお金を稼ぐ。


そんな生活を毎日過ごしていました。


何のために大学に行っているのか、
それすら考えていませんでした。


しかし時間はあっという間に過ぎてしまい、
気が付くと僕は大学3年生になっていました。


「就活」

そんな言葉が友達や、親など、
周りから聞こえ始めました。


「そろそろ将来の事を真剣に考えなきゃな・・・」


そんな風に思いながらも、
結局何もしませんでした。


特に行きたい会社も無い、
やりたい仕事も無い、
考えても仕方が無い、
こんな負の連鎖でした。


そんな時、
東京でお世話になっている、
父の知り合いの社長さんにご飯に誘われました。


日ごろ遊びに行ってばかりで、
お金がない僕は、ご飯をおごってもらえると思って
すぐに待ち合わせのお店に向かいました。


そこで、ご飯を食べさせてもらい、
軽くお酒を飲みながら、
社長さんと話していました。


そんな時に、突然社長さんから、

「お前就職どうすんの?」

と言われました。


僕は何にも考えてなかったので、
昔からかっこいいと思っていた
「起業」について話しました。


「僕は起業したいです!」


社長さんの顔色が一瞬曇り、
次の瞬間


「ふざけんな!お前みたいな甘ちゃんが
起業なんかできるわけないだろ!」

「お前なんか起業しても、
莫大な借金背負って、
保険金目当てで自殺するのがオチだ!」


そのまま深夜2時までお説教は続き、
僕は泣きながら聞いてました。


言われたことは全て当たっていて、
何も言い返すことができませんでした。


僕はなんとなく起業したいと言い、
何にも真剣に考えていませんでした。


今思うと、
この時怒られて良かったなと思います。


その日帰った後は、
眠れませんでした。


悔しくて悔しくて、
でも言い返せなくて、
眠れませんでした。


そこで初めて、
僕は自分の将来について
ちゃんと考えてみました。


僕は3流大学だ。
このまま卒業して、就職しても、
きっと出世は難しいに違いない。


安い月収でいつまでもこき使われる人生。
毎日満員電車での通勤。
学歴も馬鹿にされるかもしれない。


初めて真剣に自分の将来について、
3流大学生の未来について考えました。


そして、

「何か行動しよう!」

と思い立ちました。


でも何をしたらいいんだろう?
何か始めたいと思っても、
何をしたらいいのか全く分かりませんでした。


そこでtwitterやFacebookなどのSNSを通じて、
いろんな人に話を聞いていきました。


学生の僕でもできること、
始められること、
そして将来に繋がることを探しました。



そんな時に友達から1通のメールが届きました。

「俺と一緒に権利収入で一生遊んで暮さない?」

僕は友達が何を言っているのか全く分からず、
詳しく話を聞いてみることにしました。


それは、あるオンラインゲーム事業の立ち上げに
資本金としてお金を出すと、
事業が上手くいったら
毎月お金が振り込まれるというものでした。


僕は「これだ!」
と思い立ち、すぐに友達と説明会に行きました。


そしてその場で、
15万円を支払いました。


僕はもう人生勝ったと思いました!
何もしなくても毎月お金が入ってくる、
そんな暮らしが待っているんだ!


そしたらそのお金で好きなことができる!
就職も起業もいなくても金が入ってくる!
俺は人生勝ち組だ!


そんな風に思っていました。



そしてその後どうなったのか・・・


結局その事業は中止となり、
お金は返ってきませんでした。


騙されました。


僕は自分の甘さに絶望しました。
僕はいわゆる「カモ」だったんです。


「そんなうまい話なんかあるわけない。」
「自分が馬鹿だったんだ。」


もう何もやる気が起きませんでした。
3流大学に入ってしまった時点で、
僕の人生は決まっていたんだ・・・


そこから僕は引きこもりました。


もう何をしても意味がない。
12月になったら普通に就活しよう。
入れた企業でテキトウに働いて、
テキトウに生きていこう。


そんな風に考えながら、
毎日ぐうたらと過ごしていました。


学校で周りが就活就活とあわてている中、
「そんなことしても意味ないのに・・・」
と思って1人冷めていました。



そんな時、
インターネットをなんとなく見ていたら、
僕はある人のブログを見つけました。


彼は僕より一つ下の、
大学2年生でしたが、
自分でビジネスをして、
成功していました。


彼は僕より年下なのに、
時間的にも、
経済的にも、
圧倒的に豊かでした。


二十歳で月収150万円


バイトもしていなく、
僕の理想の生活をしていました。


僕は最初、

「ありえない、なんで僕より年下でこんなにすごいんだ!」

と悔しさと怒りにも似た感情がわき出てきました。


「どうやったらそんなに稼げるんだ!?」
「こいつは何もしているんだ!?」


気が付くと僕は彼にメールをしていました。


「どうやって成功したのですか?」
「僕は詐欺にあい、お金もなく困っています。」
「僕もあなたみたいになりたいです!」


メールを送った後、急に我に返り、
どうせ返事なんて返ってこない
そう思いました。


馬鹿だな俺は・・・
そんなこと教えてくれるわけないじゃん



すると次の日、
彼から返事が来ました。


僕はびっくりしました。
「本当に返事がきたよ!」
「こんなことがあるんだ!」


メールには、
「Skypeでお話しできますか?」
と書いていました。


僕はその日、
彼とSkypeで電話しました。


僕は全ての経緯を彼に話しました。


自分は3流大学に通っていること。
将来に不安があること。
騙されたこと。
恥ずかしながら全て話しました。


何か始めたいと思ったけど、
結局何をしたらいいのかわからなくて、
メールをさせてもらったことも言いました。


彼は僕の話を聞いて、
ただただ頷いていました。
時間をかけて僕の話を全部聞いてくれました。


そして、

「僕も以前はそうでしたよ!」
と言ったのです。


話を聞くと、
彼も以前、
僕と同じように騙された経験があり、
僕よりもたくさんの失敗をしてきていました。


僕は彼の話に吸い込まれました。


そして、彼は

「一緒にビジネスやろう!」
「僕が坂本さんにビジネスを教えてあげるよ!」
と言ってくれたのです。


「本当に!?」
と思いました。


しかし僕は正直不安がありました。


「また騙されるんじゃないのか」
「就活の準備をした方がいいんじゃないのか」


僕は最初彼を信じることができませんでした。


それに僕はビジネスの経験も知識もなく、
「こんな僕でもできるのか?」
という不安がありました。


しかしその後も、彼は、
何度も何度も電話やメールをしてくれました。
何度も何度も彼は頷いて、
僕の話を聞いてくれました。


「坂本さんが諦めなければ、
僕は絶対坂本さんを稼がせますよ!」
そう言ってくれました。


僕はだんだん
「この人なら・・・」
と思うようになりました。


「彼なら信頼できる!」
と思ってきました。


そして、僕は、
彼とビジネスをすることを決意しました。


僕は
「これが最後のチャンスだ!」
と思い、
時間の許す限りビジネスに時間を注ぎ込みました。


彼は忙しい時でも、
すぐにメールや電話で返事をくれました。


自分のビジネスで都内にいない時には、
Skypeを使ってセミナーを開いてくれました。


ビジネスの具体的な方法や、
一番大切な考え方など、
全てを僕に教えてくれました。


そして僕は少しずつ変わっていきました。


まず、物事に対する意識や見方が変わりました。


カフェに入ってお茶する時も、
何でここのお店はコーヒーが600円なんだろう?
どんな客層が多いのだろう?
など、考えるようになりました。


そして、彼とビジネスしているうちに、
自信がついてきました。


人と話すのが得意でなかった僕でも、
自分の意見を自信持って話すことができるようになりました。


ビジネスにおいて学歴は関係ないからです。
3流大学の僕の意見でも、
ちゃんと聞いてもらえるようになりました。


そんな小さな変化が積み重なり、
僕は45日目で60万円の売り上げを
あげることができました!


僕は変わることができました。
自分に自信もついたし、
やりたことも明確になりました!
スキルもついたと実感しています。


なにより、
「自分で稼ぐ力」が身に付きました。


今では自分の将来が楽しみになりました!


3流大学でも、
明るい未来が想像できるようになりました!


本当に先生には感謝しています。
心の底から感謝しています。


僕はまだまだですが、
この先もずっと先生とビジネスしていきたい!
と、本気で思っています。



でも僕と同じように変われたのは、
僕だけではありません。


先生にはたくさんの教え子がいます。


大学1年生の中井君は、
1カ月半で20万円稼ぎました。


彼は理系の大学生で、
しかも部活顔負けのバレーサークルで
活動しながらのビジネスへの挑戦でした。


それでも空いた時間を使い、
わずか1カ月半で収益を出しました。


他にも、
大学3年生で就活直前だった岩田さんは、
2カ月で10万円売り上げ、
4か月目には月収30万円を達成しました。


本当に普通の大学生で、
ただ何となく就活に抵抗を持っていました。
それでも0から始め、ちゃんと収益を出しました。


僕らが変わったのは
お金の面だけではありません。
人と話すことや、
経営のことも考えられるようになりました。


ただみんな僕と同じように
ビジネスの経験や知識が無い
0からのスタートでした。



僕はもう将来に不安がありません。
僕はビジネスを通して変わることができました。
今なら胸を張って自分の夢を言うことができます。


僕はビジネスオーナーになります!



今あなたが、
学歴コンプレックスを持っていたり、
将来が不安だったり、
自分に自信が無いのであれば、


是非僕のブログを見ていただきたいです!


僕は以前の僕のような人に向けて、
ビジネスについてのブログを書いています。


今あなたが、
「変わりたくて、何か始めたいけど、
何をしたらいいのかわからない・・・」


そんな状況であれば、
是非僕のストーリーを見てみてください!


あなたが変わるきっかけになると嬉しいです!


こんな僕でも変わることができました!


最後まで読んで頂きありがとうございました。

坂本

みんなの読んで良かった!