就職から逃げる

1 / 4 ページ

とりあえず通う事にした専門学校。

適当に選んだ割には

真面目に学校には行ってたと思う。

他にやることもなかった…というのもあり。

適当に選んだ学科だったが

Photoshopとかイラストレーターを使って

絵を描いたり写真の合成とか

デザインの事も学ぶ学科だったが

これが意外と面白かった。

動画編集もやった。

自分でシナリオ考えて絵コンテ書いて

撮影して編集して

なんて事もやった。

一年の終わりになると、

就職活動で周りが慌ただしくなってくる。

「あー…就職したくねぇな」

ずっと思っていた。

まだ遊びたいなと思っていた。

とりあえず同じクラスのやつと一緒に

動画制作会社に面接には行ったが

家からも遠かったし

そもそも働く気はゼロだった。

受け答えもネガティブな返答しか

しなかったと思う。

スーツを着るのもいやだった。

髪を切るのもいやだった。

就職をする事に異様な抵抗があった。

みんなの読んで良かった!