自分の才能に気付かず、ギターに挫折した全ての人に捧ぐ

2 / 2 ページ


実は、コレはもう中学時代に、

BOØWYにハマってましたので、

僕は布袋寅泰になることに決めました。



布袋寅泰になることに決めました?


かなり痛いこと書いてますが。

当時、僕は本気と書いてマジでした。


後は、ひたすら自分は布袋寅泰だと暗示にかける毎日。

コードさえマトモに押さえられない頃から、

ギターを抱え、かっこいい足の上げ方を練習してました。



コレやってた、やってたww




さて。


この後、僕はギターを諦めて挫折すると思いますか?


多分、この後僕が学園祭で、

BOØWYを演奏している姿が浮かんだ方もいるのではないでしょうか。

その通り。

二年後の高校3年の秋、


体育館のステージで過去最大のモテ期を経験しました。←どうでもいい


・・・


ここからはギターに限らず、目的を達成する迄の、

共通するマインドセットとして読んでみてください。



何かを始めるには、必ずそのきっかけがあるはずです。

大きくて、人生を揺るがすようなインパクトではなく、

ほんとに些細なことです。

それを思い出しましょう。


理由なんか無いけど、

なんかカッコいい。

なんかやってみたい。

なんか気になる。


コレを僕は才能だと思ってます。


才能が無い物に人は興味を持たない。という持論です。

多分僕はパイロットにはなれない。

興味が無いからなろうと思わない。


たった数十年しかない人間の時間で、

才能が無いモノに興味が湧くほど、無駄な時間があるとは考えにくい。


とすれば、


ギターを弾いてみたいと、本気で思ったことがあるなら、

ギタリストになる才能はあるんです。


ロックスターになれる才能じゃないよ(笑)


後は、目的地の設定だけの問題。

ギターを弾けるようになる事が目的地だと、

中々難しい。

でも、諦めちゃう人は意外とそこを目的にしちゃう人なんですよ。


手段と目的は区別しないと、

進む方向がズレて迷って、疲れて、挫折します。



ギターを弾くという手段を使って、

バンドで学園祭に出る目的を果たし、

女の子にキャーキャー言われるという結果を得る!


ね。

着地点が超、明確。


欲しい結果を明確にすることで、

手段なんてモノは挫折とか、諦めるとかって類にはならない。



いい大学に入るとか、


ダイエットして痩せるとか、


お金を稼ぐとか、



手段を目的にしちゃダメです。

逆に、目的を子供が駄々をこねるくらいの欲しい物にすれば、

手段なんて、気が付いたら身についてるもんです。



もう一つ大事なことは、期限を決めることかな。

大事な人に、

「来年の誕生日にギターで歌うから聞いてね」って、

言っちゃうとか(笑)




それは、「今」やるコトを理由付けする為です。

今やらないと間に合わないから人は動く。

高校生くらいだと、モテたい!だけで何とかなるんだけど。

同じようにギター始めて、挫折して止めてった奴は彼女が居る奴だったし。

彼女無し組は、いい確率で学際出てたなww

思春期最強。



まとめると、


きっかけに才能を感じろ。
手段ではなく、目的に執着しろ。

常に出来た自分をイメージしてニヤニヤしろ。
言い訳出来ない期限を決めろ。


って感じです。


ギター関係ねぇ(笑)






偉そうに書いてますが、

こんなこと、多分みんな知ってる。

もしくは、無意識にやってるハズです。

頑張った記憶が無いことで、

人から誉められたことって、あるはずです。




僕が思うに、

人生で出来ないことは唯一、


「興味が無いこと」


だけです。

多分。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


暇つぶしに最適なサクッと読めるコラムと、

親バカ丸出し記事を毎日発信しております(笑)

フォロー&友達募集中です!

http://www.facebook.com/uno.masato


情報雑食家MASATOの情報コンテンツ総合サイト

「我侭に生きていくんだ俺は」

http://masato17.com/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







著者の宇野 成人さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。