のびのびと育まれていった小学生時代~発達障害も環境次第で伸びるのかも??

。忘れ物もしょっちゅうという状態。小学校で何人かに一人いる机の中がぐちゃぐちゃな生徒、まさに僕がその一人でした。あまりにぐちゃぐちゃで先生に怒られて机の中をバサッて出されると、給食で残したパンが腐って出てくる、そんな状況><。この前同窓会で友人が「でもカム君はいつも机の横に魔法の袋みたいなのがあってそこに何でも入っていたから忘れ物少なかったよ。」って言われました^^;そんな僕ですが小学校時代は最高に充実した時間でした。国立の付属に通っていた関係で総合学習のモデル校になっていたり、よい先生に恵まれのびのびと過ごすことができました。将来「教育」をテーマに活動をしていきたいのもこの時の影響。大好きな友達との時間も本当にいとおしく、ほとんどが中学にそのまま進学していく中で私立の中学に進学した僕ですが、半年ぐらいさびしくてさびしくて仕方なかったことを思い出します。

著者の嘉村 賢州さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。