日本一ブランドを安く買えるサイトを21才の僕がなぜ作ったのか

こんにちは







今年の5月に、【In Japan】というファッションサイトをオープンさせました。

単純に言えば、「ブランドが安く買うことができるサイト」です。


しかしそれ以上に皆さんに知ってもらいたいことがあってこのIn Japanを創りました。


それは、想像以上に身近な世界があなたの周りには広がっているということ


モノは日本国内で買うもの


と思っている人の意識を変えたい

世界の流通は発達して、世界中からモノを購入することができるようになった


この事実を知ってもらいたい


これからゆとり世代が日本を引っ張っていく

僕のゆとり世代のイメージというのは、好奇心が少し少ないように感じる


「なぜ?」という疑問を持たない

これからはなぜ?という疑問を持ち、世界で戦うような日本人を目指してほしい


そんな想いからできたサイトが【In Japan】だ

世界と日本をつなぐ懸け橋になれたらいいと思っている。


*****************************************


ブランドが安く買える理由はなんだろう?と疑問に思ってください。

国内外価格差というのが、世界ではある。

昔の時代だと、ヨーロッパでは香辛料がダイヤモンドとおなじ値段で取引されていた

というのも価格差を利用したものだ。


日本ではべらぼうにブランドが高い

それに対し、海外はブランドが安い



セレクトショップなどが並行輸入品を販売できているのは、

国内外価格差がそれだけあるからである。

しかし、インターネットが発達し、さらに流通が発達した今

わざわざ日本国内で購入する必要なんてないのだ


海外ショップにインターネットで行き購入ができる。


そうすれば、安くいいものが手に入る

お分かりだろうか?

これまで並行輸入をしていた会社の利益をなくし、あなた自身が直接海外から購入すれば

お得に購入することができるであろう


それを可能にしたのが【In Japan】である。

In Japanは海外から日本に発送してくれるショップだけを集め、

英語が読めなくて購入を敬遠してしまう人をたすけるサポートを用意しています。


お客様のためのサービスがIn Japanなのです。



http://injapan.jp/index.php/result

サイトからのお知らせ

STORYS.JPはあなたの一歩を応援しています

生き方は少しずつ自由になってきましたが、未経験分野への挑戦(転職)はまだまだ難しいのが現状です。これを踏まえて、STORYS.JPは誰でも実務経験を得られるサービス『adoor』をリリースしました。 最初はエンジニア職を対象にしています。STORYS.JPは、どんな人でも人生の一歩を踏み出しやすい世の中を目指しています。

実務経験は買える「adoor」

著者の加西 公則さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。