ぼくは霊能者 霊能者への道

1 / 19 ページ

前編: ぼくは霊能者「力が目覚めた瞬間」

足の先から頭のてっぺんまでスピリチュアルな男櫻井です。

前回の「力が目覚めた瞬間」からの続き・・・

ドラマのような・・・

アニメのような・・・

そんな事が日常に起きた「修行」の日々を纏めました。


突然変異から・・・


見える・聞こえる・話せる!


これが日常生活だと生活ができない。


何かに追っかけられたり・・・


ついて来られたり・・・


突然話しかけられたり・・・・


これをコントロールする方法はないのか???


とまずは独学で調べてみる事に。


勿論、そんな本はありません。


まずは瞑想してみよう。。。


そうするとどこからか・・・


赤い甲冑を着た将軍のような人が現れ「神社に行きなさい」


「えっ!?一言だけ!?」


と思いましたが、よし神社に行こう!


そこに行けば何かヒントがあるかもしれない!!!


まずは近所の神社・・・・


うん・・・


何もない・・・・


よし長野と言えば諏訪大社だ!!!

みんなの読んで良かった!